«

»

「エリック・パールが語るエネルギーヒーリングと人間の進化」 その2

 
「エリック・パールが語るエネルギーヒーリングと人間の進化」 その1の続きです。
Q 人間はどのように進化していくのでしょうか?
エリック 人間が進化しているということは、人間のDNAが進化していることでもあります。私たちの脳みそがハードウエアだったとすると、DNAはソフトウェア。新しいソフトウェアを入れたら、アクセスが広がるように私たちの脳もすべてはアクセス能力次第です。今はまだ脳の一部しか働いていなくても、DNAが進化する事によって最終的に5次元の意識にアクセスできるようになります。面白い事に、DNAというのはエネルギーと関係しているだけでなく、光や情報とも関係しています。私たちが健康であるためにも、体内の細胞にあるDNAに光を持っていかなければなららいんです。
Qグリッドとエネルギーの関係について、どうお考えですか?
エリック 科学薬品で癒されるのではなく、情報の周波数で癒されることがわかった今、その周波数は、自分の体内だけで起きているのではなく、相手との関係性においても起きています。ヒーリングは、コミニュケートの手段としてだけではなく、細胞のDNAの中にも介在し、通達されているのです。この周波数は、エネルギーと光と情報の帯域で、科学的エネルギーだけがもつものではなく、知的スピリットも持っています。それは、スピリチュアリティーとか意識的であることを超越して、宗教からも超越させることです。昔は宗教にはそういうものが存在したのですが、それがだんだん超人的な要素がなくなって来たんです。
今現在、量子力学で証明されているのは、ゼロ・ポイント・フィールドです。これはコミニュケーションと情報のフィールドです。概念は、そのフィールドの中に存在しているものもあれば、その中に貢献しているものもあります。アクシオトーナル・ラインは、血を巡らせるエネルギーではなく、エネルギーを巡らせるエネルギーです。それは5次元のメリディアン・エネルギーに繋がらせる。そしてアクシオトーナル・ラインのグリッドのシステムは、肉体の代わりに宇宙のラインになっているんです。
Q今後、リコネクティブ・ヒーリング®はどう発展していきますか?
エリック まず、セミナーを通して、この新しい周波数を体験してもらって、直接的にどんどんいろんな人に伝達していきます。ですから、まずこの地球上に新しい周波数を運ぶ人たちがここに来るのです。そして、このニーズが増えてある程度の臨界点に達した場合は、もう教える必要はなくて、あとは、同じ空間にいるだけで、映画館で隣に座っているだけでそれを伝えていけるようになるでしょう。

■関連記事■
「エリック・パールが語るエネルギーヒーリングと人間の進化」 その1

コメントを残す