«

»

「ザ・ゲート」 翻訳者、本田健さんの訳者前書きのご紹介

10384912_766103526831208_7408260815944807543_n (1)みっち(稲元美智子)です。
今回は、リコネクションの創始者、
エリック・パールの著書・
あなたのなかにすべてを癒す力がある
「ザ・ゲート」の
翻訳者である本田健さんの、
訳者前書きをご紹介します。


エリック・パールとは何者か?

本書は、とっても不思議な本です。
エリック・パールという世界でも
最もユニークな活動をしている
ヒーラーの自叙伝的なストーリー
が描かれています。


アメリカでごく普通の
カイロプラクティックの
施術者だったエリックは、
あるきっかけで、

スピリチュアルな癒しの力を
手に入れます。
その信じられないような効果
に驚きながら、

自分のヒーリングでなぜ病気
が治るのか、そのメカニズム
を調べていきます。

謎を解き明かそうとする過程も
興味深いものがありますが、
その後の彼の活動は、ユニーク
でおもしろいものです。

詳しくは、本編に譲りますが、
ごく普通の人間が、
突然与えられたヒーリング能
力に戸惑い、混乱しながらも、

それを多くの人のために
役立てていくというストーリ
ーは、読む人をワクワクさせ
るでしょう。

それが、すべて実話だという
のですから、にわかに信じが
たいと思う読者の方も多いの
ではないでしょうか。

実際に、私も最初に本書の英語
版を読んだときは、「これって、
全部本当かなぁ?」というのが
正直な感想でした。

ただ、本書の内容が奇をてらっ
たものではなかったので、
直ちにインチキだとも思えなか
ったのですが、

あまりにも不思議すぎて、すべ
てを鵜呑みにすることができま
せんでした。

その後、来日したエリックに会
う機会があり、私の持っていた
疑いはいっぺんで晴れました。
エリックと実際に話してみると、

彼はとても気さくなジェントル
マンでした。雰囲気は、ハリウ
ッドのセレブといった感じ。

あるいは、有名デザイナーか
写真家といったおしゃれな雰囲
気の人です。

話し方もソフトで、ゆっくり慎
重に言葉を選びます。立ち振る
舞いが美しいアーティストのよ
うな人だという印象を持ち、

とても誠実で、いい加減なことを
言うような人物ではないと思いま
した。

雑誌の対談でお会いしたのですが、
これまでの経緯と、ヒーリングの
力について聞きました。

その後、同席していた私の妻が、
彼のヒーリングを受けました。
彼が手をかざすと、驚くことに、
マッサージベッドの上で、

彼女の足がゆっくりと上がりだし、
誰かに上から操られているかのよ
うに、動き出しました。
もちろん、誰も彼女に触れていま
せん。

その後、びっくりするような動き
を繰り返しました。
いちばん驚いたのが彼女です。自分
で何もしていないのに、
自動的に体が動くのですから。

後で聞いてみると、
彼のヒーリングではそういうことが
よく起きるそうです。

ベッドから起き上がってみると、
交通事故の後遺症が、
ずいぶんよくなっていました。
私も、生まれて初めて見る様子に、
度肝を抜かれました。

癒しの力が伝染する

エリックがユニークなのは、彼の
ヒーリング能力を人に授けること
ができる点です。

世界的に活躍するすごいヒーラー
はいても、その力が人づてに広が
っていくなんてあまり聞いたこと
がありません。

本書の中に出てくるエピソードは、
すべて実際に起きたことです。
その事実のすごさには、打ちのめ
される思いすらします。

彼は、世界を回ってその力を伝授
する活動をしているわけですが、
そのエネルギッシュな活躍ぶりに
は感動を覚えます。

東日本大震災後、私の携帯電話に
直接電話をかけてきて、日本のため
に祈っている、と励ましのメッセー
ジをもらったこともありました。

エリックのセミナーは、不定期で
すが日本でも行われています。
医療関係者だけではなく、いろん
な分野の人が参加しているようです。

彼の一日セミナーに参加した友人は、
睡眠薬が手放せなかったのに、
その晩からいらなくなりました。

私のごく身近な人たちにも、
びっくりするような癒しが次々に
起きたものです。

エリックがすごいなあと思うのは、
本気で世界をヒーリングすることに
コミットしていることです。
あなたがこの本をどう読むのか、今
から楽しみです。

彼は、いつもすべての人に癒しの力
があると語っています。
私も心からそう思います。

あなたの中に眠っているヒーリング
の力が、この本をきっかけに目覚め
るかもしれません。

エリックの人生に起きたように、あ
なたの癒しの旅が、ここから始まる
可能性があります。
ぜひ、その旅を楽しんでください。

本田健

関連記事

エリック・パールと本田健

【お客様からの質問】エリック・パールってどんな人?
2016年7月日本トレーニングプログラム申し込み受付中