«

»

「祈り」宮崎市清武町上映会と稲元美智子講演会のお知らせ

都城 祈りみなさんこんばんは。今日もリコネクション®&リコネクティブ・ヒーリング®マタリキのブログへようこそ!

今日は、白鳥哲監督作品「祈り」宮崎県清武町上映会と稲元美智子の講演会のお知らせです。この度、にんげんクラブ宮崎支部の寄り会にてお会いした主催者のプロジェクトひむかさんからご縁を頂戴して、「祈り」1回目の上映の後に、講演をさせて頂くことになりました。

演題 「一瞬で幸せを呼ぶ笑顔のスイッチ」

講演の内容は、祈りの映画に沿った「科学における意識研究の最前線」の事をリン・マクタガート、ブルース・リプトン、ディーパック・チョプラなどの研究データを元にビジュアル化し、初心者にでもわかりやすいように私の体験を交えながら解説していきます。また村上和雄博士の科学的研究とスピリチュアルな部分そして「笑い」にもスポットをあてながら講演を進めてまいります。また、「祈り」都城上映会でご縁を頂いた白鳥監督が語る「祈り」作成裏話などもご紹介します。

講演時間は1時間です。まだ見ていらっしゃらない方はももちろんの事、2~3回目の方々には「祈り」の映画の内容への理解が更に深まることでしょう。どうぞこの機会にご来場ください。会場でお会い出来るのを楽しみにしています。

「祈り」宮崎市清武町上映会
日 時:2013年12月1日(日曜日)
定 員:昼の部・夜の部各 210名

場 所:清武文化会館小ホール
料金:前売り 大人 1,000円
中高生 500円

昼の部の残席わずかです。チケットをお持ちの方優先でお席を確保致しますので、チケットの前売り購入をお薦め致します。

イベントスケジュール
1回目 開場:14:00 上 映:14:30
稲元美智子講演会 16:30-17:30演題 「一瞬で幸せを呼ぶ笑顔のスイッチ」


2回目 開場:18:30 上 映:19:00

お問い合わせ・お申込み
「祈り」宮崎上映実行委員会プロジェクトひむか(こだま)070-5813-1128
または、稲元美智子 電話:090-3071-0995 メール:info★matariki.jp(★を@に変えてください)

「祈り」ストーリー
筑波大学名誉教授、村上和雄博士は、「心と遺伝子研究会」を立ち上げ、心の働きが遺伝子に影響を与える事を確かめている。中でも「笑い」が眠っている遺伝子をオンに変える事が証明された。
その他にも、「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが眠っている遺伝子をオンに変え、「祈り」が遺伝子に影響を与える事を研究している。
 村上和雄氏と共に、ホリスティック医学の権威ディーパック・チョプラ博士、細胞生物学者ブルース・リプトン教授、祈りを含めた意識研究を科学雑誌に発表し続けているジャーナリスト、リン・マクタガート女史などが登場し、「祈り」を含めた意識研究の最先端を明らかにしていく。

こんな方にお薦めです!

「祈りや意識」が科学で証明される時代が来ました!  今、何かご病気で悩んでいる方、介護や、子育てで疲れている方、ご妊娠中の方、意識の持ち方を知りたい方、医療や、ヒーリングやセラピーの効果のメカニズムを知りたい方、運命の人に出会うべく婚活されている方、もうすぐご結婚を控えられている方、単に興味を持っていただいた方など全ての方にお薦めできる内容です。是非、ご覧いただいて、実生活に役立てて頂けたら幸いです。

私は映画の中のこの詩に感動しました 

この詩は、ニューヨーク大学付属病院のリハビリセンターの壁に書かれています。

 大きなことを成し遂げるために 
強さを与えてほしいと神に求めたのに 
謙遜を学ぶように 弱さを授かった  

 偉大なことができるようにと 健康を求めたのに

 よりよきことをするようにと 病気を賜った                     
 
幸せになろうとして 富を求めたのに
 賢明であるようにと 貧困を授かった           
 
世の人々の称賛を得ようとして 力と成功を求めたのに
 得意にならないようにと 失敗を授かった          
人生を楽しむために あらゆるものを求めたのに
 あらゆるものをいつくしむために 人生を授かった    
                  
求めたものは一つとして与えられなかったが 
願いはすべて 聞き届けられた 
私はもっとも豊かに祝福されたのだ  
(作者不詳)

■関連記事■
「祈り」都城上映会を3月30日に主催します!
「祈り」都城上映会の感想文
「祈り」都城上映会のご報告