«

»

「祈り」都城上映会までの日記 10

michikoinamoto

1月に鹿児島上映会の「祈り」を見て2回目の満月がやって来ました。
鹿児島でyumiちゃんと一緒に「祈り」見た後、せっかく鹿児島に来たから、おしゃれなカフェでお茶してから帰ろう!という事になり、カフェを出たのはもう夕暮れ。お土産に、じゃんぼ餅を買って、都城へ車を走らせていたらすっかり夜になってしまいました。

空にはまあるいお月様。
錦江湾に、月と写真の様な、月の道が出来ていてとっても綺麗…

yumiちゃんが、月を見上げながら「そういえば、「いのり」のチラシの祈りと言う字の点は、満月でできているよ~」と言って、今日も満月だし、何だか月のシンクロが来ているねと言ったのを思い出しました。

今回の都城上映会のイベント、なぜか出会う方、関わらせて頂く方、協賛や、チケット委託で担当して頂く方、女性が多いんです。

私は20年前に同じようにイベントをやっていたのですが、その頃の企業さんの体制とは全然違います。圧倒的に女性に会う確率が高くなってます♪

今夜は満月。月や、月明かり、女性性を表すと言われていますが、「明」と言う字、「日」という字が無いとなりたたないんですよね。男性性が無いと女性性も輝かない。

一昔は、男性の力の影に女性ありでしたが、今は、女性と共に男性ありと言う感じ(^○^)

いずれにせよ、良いバランスで、男性だけが頑張らなくてもいい時代になったという事は、素敵な事だと思います。

宮崎や鹿児島は特に、長男制度や、長男教育で苦しんでいる長男が多いと聞いていますので、ちょびっと前進ですね!

「この祈り」という映画は、「意識」で体調が変わることを科学的に証明した内容です。体調が変われば、おのずと、人生も変わってきます。

この映画を見て頂いて、人生の変化のスイッチがONになる…なりかける…少しでもそのお手伝いができたらいいな。

実行委員みんなでお祈りしています^^