«

»

「祈り」都城上映会までの日記 12

 michikoinamoto

 みっちです。
「祈り」上映会まで、出逢いの日記をつけて行こうと決心しました。今日はその12回目。

「祈り」宮崎上映会の満員御礼!!!
大反響で嬉しいです。
9日は、その上映会のお手伝いに行って来ました。

3月9日は、サンキューの日、感謝を感じながら上映会に臨みましょう!との実行委員長のお言葉に、あったかさを感じながらのスタートでした。

宮崎の上映会(3月9日)は、チケット販売枚数が700枚を越え、623名の入場者がありました。

宮崎の実行委員さんの祈りがサムシング・グレートに伝わり、この現象が起きたものと確信しました^^

白鳥監督のサイン会では、口々に参加者の皆さまが
「感動しました」
「ありがとうございました!生きる力が出ました」
「生きる勇気が出ました」

と涙ながらに監督と握手される場面では、私ももらい泣きしてしまいました。

感動が感動を呼ぶ映画「祈り」

白鳥監督の「祈り」製作に至った経緯もお聞きし、更に皆さんにこの「祈り」の映画を見て頂きたい気持ちが更に、強まりました。

■関連記事■
3月30日「祈り」都城上映会決定!