「sayaの乙女なスピリチュアルDays」より

エリック・パールインタビュー
「sayaの乙女なスピリチュアルDays」より

エリック談
僕は、ヨージ・ヤマモトなどのファッション・ブランドが大好きだけど、ファッションやメイクで取りつくろうことが最高の自分になることではないと思う。
結局、ファッションとは、すでに自分がそうである、その美しい自分をさらに美しくしてあげる、映えさせること。
その本来の自分を輝かせるのに、リコネクションのエネルギーは役に立つと思います。

また、健康からどんどん逸脱していく人もいますよね。
人には人生の目的があって、その目的を求めて生きていくべきなのに、目的からズレると同時に健康もズレていくのです。
どれだけ本当の自分を忘れたか、その度合いによって、健康も弱ると思います。
本来の自分を完全に思い出せれば、また内なる光が輝き始めるんです。

リコネクション・リコネクティブ・ヒーリングの周波数をいったん受けると、準備ができているかどうかは別にして、本当の人生の使命に入っていく人が多いですね。
こうでなければならないと、本来の役目でないところで頑張りすぎてしまう人には向いているとは思います。
ただ、結局、人生の完璧なバランスは、その人の必要に応じたタイミングでやってくるし、それを決めるのは宇宙の“完璧な知性”です。
あまり、いいアドバイスができなくて申し訳ないけど、僕は、リコネクションという宇宙からのギフトの扉にすぎないのです。
扉はたいしたことがないんですよ。扉を誉めたたえても仕方ないでしょう」