«

»

おみくじ

 michiko inamoto
今年も、クリスマスローズ咲きました^^
おととし植えた小さな苗が、大株になってきました。
花が終わったら、植え替えしようかな。
私の人生の中で思い出がたくさん詰まった花です。
さて、今日は、正月に引いたおみくじのお話をします。
引いた場所は霧島東神社。
おみくじの神の教が好きです。
今年私に来た神の教は…
天地(あめつち)の中に生えたる草木まで、神の姿と大切に見よ。
万物の中に神様はおらせられる。天から降り注ぐ日差しに、雨に、雪に道端の草にも岩にも川にも。森羅万象を司る諸々の神々に祈りを捧げ、謙虚な気持ちで自然と向き合えば、生かされていることへの感謝の念が自ずと芽生え、そして神様は豊かな稔を約束してくださる。
春風の吹けばおのずと山かげの梅も桜も花はさくなり
素敵なメッセージです。
先日、母の法事の帰り、実家に寄って、、父と一緒にシイタケを栽培している裏の竹林に行きました。
シイタケの榾木がもう年を取っていて、シイタケがあまり生えなくなったから、また今年は新しい榾木を仕込み直すと言っていました。シイタケを収穫した後、家に帰る途中で、父が何気に「俺は田舎暮らしが好きだ」と言いました。
声が幸せそうでした。好きな場所で好きな事をしている人と話すと、心が広がって感じるのだなと思いました。
と、同時に、今年引いたおみくじの言葉を思い出したのでした。
父は昨年の正月にリコネクション®を受けに来ました。
私から見たリコネクション®後の父の在り方の感想は、本音を言うようになったなという事。
これまで父の本音を聞いたことがなかったので、とても嬉しいです。
本音ってとてもシンプルで、とても深い。