«

»

てげてげで行こう。

michiko inamoto
今日は、仕事が終わってスーパーに買い出しに行ったら、道の途中にこぶしの花が咲いていました。
綺麗だったので、思わず車を止め、写真撮影。
春ですね^^
さて、今日のセッションで、話題になったキーワードが2つあったので、そのお話をしようと思います。 
1つは、「てげてげ」、宮崎弁です。
宮崎は広くて、様々な地域があるので、てげてげが宮崎全域で使われるかは知りませんが、
「良い具合に適当に○○する」と言う意味です。
投げやりで適当と言う意味ではありません。
「てげてげ」の本当の意味や概念は、多分宮崎の人しかつかめないかも。鹿児島や、沖縄の人にはわかるかも。
外国人では、タイ人や、インドネシア、マレーシアの人達には通じました。
ラテン系のスペイン語圏の人達にはまあまあ通じました。
暖かい国に住んでいる人々には割合伝わるようです。
もし何かが見つからないとしたら、それは自分が頑張りすぎているのだ。By Dr.エリック・パール/リコネクション(R)~人を癒し、自分を癒す~p64
にあるように、人生まじめすぎ、頑張りすぎなど、「過ぎ」がつくことを知らず知らずのうちに行ってしまっているもの。
それをセーブするのに「てげてげ」と言う言葉を思い出すと、「はっ!」とし、本来のリラックスした自分を取り戻すものです。
2つ目は、「ワクワク」について。
「ワクワク」する方に進んでいけば、本来の自分でいられると、様々なスピリチュアル関係の本や、自己啓発系の本に書いてあるのを目にします。
でも、自分は何にワクワクするのか、イマイチわからないとおっしゃる方が大勢いらっしゃるのを耳にします。
そこで、ご提案したいのが、この本、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」マーカスバッキンガム著です。
本を購入し、パソコンで、マーカス氏の運営するウェブサイトに行き、本のカバーの裏表紙にあるシリアルナンバーを入力すると、yes,no形式の30分ほどのテストを受けることができます。
テストの結果で自動的に自分の強み(ワクワクの動機)がわかるというものです。
よかったらお試しください^^
関連記事
# 自分のストレングスを見つけてみると…