«

»

ひなまつりと、ホーリーバジルの種のリレー

リコネクション®マタリキすいせんリコネクション®マタリキ333ひなまつりみなさん、こんにちは。今日もリコネクション®&リコネクティブ・ヒーリング®マタリキのブログへようこそ!

うぐいすや、雀、山鳩がのびのびと歌い始める季節になりました。
春ですね。庭には、水仙や、ヒヤシンスも花を咲かせて、ミツバチを誘っています。大自然の中で、あたたかく優しいコミュニケーションが四季を通じて行われていますが、特に春は特別な始まりを感じます。
今年、何げなくリコネクション®を受けてからこちらを振り返ってみると、毎年3月3日のひな祭りのこの時期は、毎年のように今までの自分の生活では得られない出会いの機会を頂戴しているのに気づきました。

昨年は、この時期、白鳥監督作品、映画「祈り」の上映会関係で様々な方々とお会いしました。その流れで白鳥監督の事務所でお会いしたのがKeikoさん。Keikoさんは、NPO法人日本ホーリーバジル協会のメンバーでヒーラーでもいらっしゃいます。そんなkeikoさんからホーリーバジルの種をいただいたのが昨年の6月でした。ホーリーバジルと言えば、私が、タイのチェンマイに住んでいた時に、ガパオと言う名でお料理に使っていましたから、私にとってはハーブというより、野菜というイメージが強かったのですが、今回譲り受けたのは、ダライラマ14世とも縁のある北インドのダラムサラにある薬草園にて新種登録されたOYA TULSI (オオヤ・ツゥルシー)で、タイのものとは違います。

リコネクションマタリキホーリーバジル以下OYA TULSIの説明記事(ホーリーバジル協会のHPより)

ダラムサラ:ダラムサーラの薬草園はインドで最も北に位置することから日本に移植するには良い環境の土地でした。
ここのハーバリスト達と約10年間ぐらいの共同で栽培などを実験しているうちに〜OCIMUM SANCTUM=HOLY BASIL=TULSIがインド政府もあげて「ホーリーバジルの森」(TULSI VAN)を作る運動をしていて、チベット亡命政府も栽培実験をしていたのです。

 ホーリーバジルに三種類があった
そしてTULSIはインドで最も有名なホーリーバジルに3種類があることを知りました。それらを基に(3種類のトウルシー)にインド北西部にあるジャンムー&カシミール州の植物医学研究所のハンダ所長とハイブリッドの共同栽培研究をしていました。

そうして共同研究をしている時に新種の(OCIMUM SANCTUM=OYA TULSI)が見つかり香り、味、成分等が日本人に向いていると思い「新品種」とすることに決めていただきました。 そしてインド中央のラクノウ市にあるユダヤ系アメリカ人の経営する「オーガニックインド社」に新品種の種子を持ち込み委託栽培をすることになったのです。
この「OCIMUM SANCTUM=HOLY BASIL=OYA TULSI」はインドで正式に命名されて「OYA TULSI」で輸入されるようになりました。

OYA TULSI誕生のお話ここまで↑↑↑

リコネクション®マタリキホーリーバジル花

そして、このホーリーバジルを2013年、高崎の実家の農園で栽培し、種子を採取しました。

3月1日、都城ロイヤルホテルで、宮崎の環境を生かした農商工連携ビジネスシンポジウムが開催されました。その場所で、ホーリーバジルをお家で育ててみませんか?というお声掛けと共に、昨年採取した「ホーリーバジルの種」を配らせて頂く機会を頂戴しました。

ホーリーバジルは他の植物に比べ、大量のオゾンを発生することがわかっています。「地球環境を守るためにみんなでホーリーバジルを植えよう」と、アーユルヴェーダの賢人達が提唱した活動が、トゥルシー・ヴァンです。

「地球環境を守るためにみんなでホーリーバジルを植えよう」言語でのコミュニケーションはいつも「氷山の一角」で
言葉の向こう側には、想像もつかないほど大きい「思い」が存在しています。
Oya Tulisi を新種開発された薬草園の方々や、これを日本に持ってこられた大矢泰司さんの想いが、こうやって種子になってまたそれを受け取った方が、日本の大地に種を蒔いていく。
育ったホーリーバジルは、それを摘む人、眺める人、側を通る人に香や、薬効や、その他のエネルギーを与え、植えてくれた人にお礼をし、エネルギーの循環が起こります。

私は、ガーデニングが好きで、リコネクション®とリコネクティブ・ヒーリング®のセッションの無い日は、庭いじりをして季節を通じて花をよく植えますが、畑に何か植えようかしらと試みたのは、ホーリーバジルが初めて。今年の夏は、マタリキのサロンと自家消費用に1年分のホーリーバジルティーが収穫できるように作付面積を増やしていく予定です。

昨年頂いた数粒の種から、広がれ!癒しの輪♪ 

 

P.S.ホーリーバジルの縁結びと題してブログを書かれているゆうこさんが、このブログを紹介してくださいました。私から、また、お友達から種を受け継いで育て方など知りたい時は、是非、ホーリーバジルの縁結びさんのブログを参考になさってみてくださいね。