«

»

みずがめ座の新月と東京たび日記

リコネクションマタリキ みつばちみなさん、こんばんは。今日もリコネクション®&リコネクティブ・ヒーリング®マタリキのブログへようこそ!

1月31日の06:39分に水瓶座(みずがめざ)で新月を迎えましたね。
旧暦では、お正月。春節って ワクワクする言葉の響きを感じませんか?
宮崎の今日は半そでで過ごせるくらい暑くて!宮崎県都城市の街中に、紅白の梅が咲き始めています。

1月27日~1月30日まで東京へリコネクション®とリコネクティブ・ヒーリング®のセッションを提供するための出張してきました。今回から、神楽坂と、吉祥寺の「神」と「仏」にまつわる地名の場所でセッションルームを2箇所借りれるようになりました。

ここで私を助けるために大活躍したのが、自転車です!三鷹にある事務所から吉祥寺のレンタルサロンまで30分かけて友人の自転車を借りて通勤しました。すると、たった3日間の往復1時間の自転車のエクササイズで、何と正座が出来るようになりました。それに気づいたのが昨日の事で、とても嬉しかったです。

階段の昇降も楽々!身体が筋肉によって支えられているのを改めて実感しました。
そして、素敵な出会いに今回も恵まれて。おひとり、おひとり、セッションで縁の繋がった方々の優しいお言葉や笑顔に癒されました。

さて、これから一か月、どのように過ごそうかと
新月のお願いの本をめくっていたら、
みずがめ座のテーマに「予期しない結果」という 項目を見つけました。
「予期しない結果…」そう、これはリコネクション®とリコネクティブヒーリング®をお受けになられたお客様によく使う単語です。もちろん自分自身にも。
私の近況ですが、マタリキでリコネクション®を受られたお客様と、セッション後の変化の歴史を振り返る機会を多く頂いています。 リコネクション®やリコネクティブ・ヒーリング®を受けられてから長い方は早6年と2か月が経とうとしています。 私は、6年と9か月になりました。
そのお客様からよく聞くのが、
予想をしなかった変化がやって来た、その後で…
「突然変化が起きた時、そこに内在する好機の兆しがはっきりわかった」 「自由になるための変化が起きた」 「日々の暮らしの中で、胸がときめくような出来がたくさん始まった」 「気持ちが日ごとに若返るようなわくわくする出来事がいっぱい起きた」 「私の進むべき道が見てた」 「目が覚めた」 「チャンスを閉ざしてしまう恐怖心を感じなくなった」
このような感想を言われた後、
皆さん口をそろえて、
「人生、良いも悪いもない、全てが私に必要な出来事。 自分にとって普通だ、常識だと思っていたことは実は他人にとって非常識。そして本来の自分にとっても非常識なんですね! リコネクション®は、自分の枠を外してくれるきっかけに なりました」
と、ゆったりとした笑顔をたたえておっしゃいます。

そんな、水瓶座の新月、晴天の霹靂を早速体験された方も多いのでは?

でも、どんな事があっても向かう方向はあなたにとって必要であり宇宙目線から見て良いこと。それを宇宙が演出してくれているのですから。あなたに必要な情報は、あなたにとって必要な時に必要な場所でやって来るものです。自分を信じて起こった出来事を楽しむ余裕も必要かな…と最近つくづく思います。

水瓶座のテーマの願い事としての例です。意識した時が吉日!以下のテーマを意識して自分に問いかけてみてはいかがでしょうか?
★アイディアを得る
★博愛精神、他者をいたわる心、友情を深める
★客観性を得る、知性や知恵を養う、夢の実現
★未来を感じ取る、高度な技術を獲得する
★啓示、希望を得る、若返る
★無関心さ、冷淡さを改める
★身体のひざ下の足、血液などの癒しが欲しい方
 
様々な変化が、笑顔を呼び、ひ・ろ・が・れ!笑顔の伝導。
さあ!今月もワクワクする方向へ進みましょう♪