«

»

【みっちゃんねる】11月のテーマ「家族」1

みっちです。

みっちゃんねるの、リコネクティブ・ライフリポートを4月にUPしてから、早7か月経ってしまいました。
実はこの動画、リコネクションの本部からお題を与えられ、それについて語るビデオを撮影するという「宿題」なのですが、独り語りというのはなかなか難しくて。それで、今回は、FM霧島と、FM曽於でパーソナリティーで活躍中の岩切加代さんを聞き手にお迎えし、収録しました。

11月のお題は、「家族」
リコネクションを受けた後に、私が「家族」というテーマにおいてどんな気づきがあったかをお話ししました。

これまではリコネクティブ・ライフ・リポートと言っていましたが、これからは
リコネクション・ライフとタイトルを変え、おとどけしていきたいと思います。

私は2年前に「家族」の形が変わったのをきっかけに、膨大な「家族」に関する情報が入ってくるようになりました。手放せば、入って来る。それを地で行ったこの2年間は、身体はほぐれてきましたが、精神は辛かったです。

ん?ここで疑問。精神が辛いのに体はほぐれてくるの?

ここでの精神とは、長い間持っていた「古い信念」を解きほぐすためにやってくる「モヤモヤ」。
一段ステップを上がるときに通る「カオス」の状態にいるときに起こるアレです。
だから、頭はいっぱいなんだけど、身体は元気!!!ありがたい事です。

この10月は、最近では一番つらかったですが、ビデオの編集をやっていくときに、繰り返し何回も何回も自分の語っている様子を目撃するとき、更に気づきがやって来ます。

「観察する者と観察される者」を一人2役でやっていくと、私は何を考えてどこへ向かおうとしているのかがわかって来るのです。収録したのは、10月27日で、今日はそれから10日経ってるので、もう既に「今」の私ではないですが、数回に分けて編集し、UPしたいと思います。

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。

Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot.

チャップリン