«

»

カタカムナ思念で読み解くリコネクション

みっち(稲元美智子)です。

今朝、デスクの上に届いた、にんげんクラブ4月号の会報誌を読んでいたら、カタカムナ研究科、吉野信子さんの記事に興味が湧きました。東京に住んでいる親友から、「カタカムナ」のことは聞いてはいたけれど、じっくりと情報を見るのは初めて。

7月15日(金曜)~7月19日(火曜)に行われるリコネクティブ・ヒーリング・プラクティショナー・トレーニングプログラム(RCPP)の広報活動。今年も一人でやらなければならないことになり、「はてさて、私はリコネクションセミナーという周波数をどのように伝えて行ったらよいのだろうか?」と自問自答しながら日々を送っていたところに、「カタカムナ」との出逢い。一つ一つの持つ文字の思念を読み解いていくことで「私の役割」のヒントに出会ったのです。

 

出典:katakamuna.xyz

出典:katakamuna.xyz

カタカムナとは


上古代の約1万2000年以上前、日本で栄えたとされる高度文明の名。カタカムナ文献は、1949年(昭和24年)に楢崎 皐月(ならざき こうげつ)氏が、兵庫県六甲山付近で発見・研究。カタカムナ文字解読に成功。

その後、吉野信子氏が思念読みの体系化に成功

 

 

カタカムナで読み解く「アセンション」とは


吉野信子さん

吉野信子さん

例えば今、「アセンション」という言葉をよく使いますが、その意味が分かりますか?「次元上昇」とも言いますが、次元が上昇するってどういうことですか?わからないままみんなわかったような気になっています。これを思念で読み解くと明解になります。

は感じるとか命という意味です。
は引き受ける。
はセを強調するもの。
は示し。
は新しくなること。
はヨを強調。

これをつなげると「感じてそれを全部引き受けようと示す」となり、それは感受性のことですね。

ですから、「感受性がまったく新しくなること」がアセンションの意味になります。ということはアセンションというのはどこかに行ったり消えたりすることではなくて、

自分が今までこの世界の中で感じられた振動とか直観などがまったく新しい感覚を持って理解できるようになることなんですね。
(にんげんクラブ4月号びっくり現象を集めると未来が見えてくるより引用)


出典:thereconnection.com

出典:thereconnection.com

なるほど!リコネクション®の創始者のエリック・パールが、

「(リコネクティブ・ヒーリングは)五感を超越した人間と呼ぶものへの移行なのだ。リコネクティブ周波数によって、僕たちは基本的な五感を超越することができる。」
エリック・パール リコネクション~人を癒し、自分を癒す~10章

と言っていた意味が吉田さんによるアセンションの解説で、腑に落ちます。実際、リコネクティブ・ヒーリング のセッション中では、毎回新しい感覚で「マッサージベッドに横たわっている人(クライアント)」とエネルギー交流しています。この感覚は、セミナーの途中…厳密に言えば、セミナーに申し込んだ時点から感じ始めていたような記憶があります。

 

カタカムナで読み解くリコネクション


言霊離れる転がり
入・出
充電する
満たす
引き寄る示し
現象
新しい

------------------------------
拗音
自発的自然現象を表す
ヨを強調するもの
数霊816461123448

私は、吉野さんから、カタカムナを読みとく手ほどきを受けたわけではないので、はばかりながら、こじつけと妄想に傾向しながら、リコネクションを私なりに読み解いて行きたいと思います。

リ        コ         ネ       ク       シ   ョ ン 
切り離された 転がり入って  満たされ  引き寄せ  現象  とても新しい

matariki_0004-150x150地球のレイ ラインから切り離された人体の経絡線が転がり入って宇宙のエネルギーが満たされ本来の自分の生き方を引き寄せ進化したレベルで私たちを再結合させてくれる現象が起こるとても新しい周波数を使ったワーク。

いかがでしょうか?短時間で考えたので、もっとばしっとはまる表現があろうかとは思いますが…

 

そして、エリック・パールはリコネクションの事を以下のように表現しています。

リコネクションとは宇宙と再結合する包括的プロセスであり、それがリコネクティブ・ヒーリングを引き起こすのである。

これらのヒーリングと進化的周波数は新しい帯域幅のものであり、かつて一度も地球に存在したことがない光と情報のスペクトルを介してもたらされる。

このリコネクションを通して、僕たちは、このような新しい光と情報のレベルと交流することができ、またそれを通して僕たちは再結合できる。

エリック・パール/リコネクション~人を癒し、自分を癒す~より

ふむむ。エリックが著書:リコネクション®に書いている内容と一致する気がするのは私だけでしょうか?

出典:thereconnection.com

出典:thereconnection.com

 

新しいヒーリングの世界へようこそ。このヒーリングは一風変わっている。それは存在し、そしてどういうわけか、あなたのなかに同調を引き起こしているのだ。
エリック・パール/リコネクション~人を癒し、自分を癒す~9章

 

 

 

カタカムナで読み解く、リコネクティブヒーリング


言霊離れる転がり
入・出
充電
みたす
引き寄る発信
放射
伝わるもの

-------
拗音
自発的
自然現象を
表す
----------
電子
負イオン
増える
根源から
出・入
伸ばす音「-」
は比較的短い
時間の経過を
示す
離れる
---------
分極 
SとN
リを強調
するもの
引き寄る
数霊816461195-21848-11

今度は、カタカムナで、リコネクティブ・ヒーリングを読み解いていくことにします。

リ   コ     ネ    ク    テ    ィ     ブ   
離れる 転がり入って 満たされ 引き寄せ 放射・発信 伝わるもの 増える・負

ヒ        リ    グ   
根源から出・入    離れる     引き寄る

恐れや、エゴから離れると本来の自分へ転がり入ってリコネクティブ周波数で満たされ光と情報を放射・発信する。
リコネクティブ周波数を媒体にして高次元の情報が伝わるのエントロピーの状態になりバランスが生まれる。
リコネクティブ・ヒーリングの周波数は、大いなる根源から出てくるもの。ヒーラーとしてのわたしたちの仕事は、ただ脇に離れること。そうすると宇宙は患者たちのニーズを認識し、そのニーズへの適切な対応を可能にする環境が引き寄る

 

こんな感じで読み解いてみました。チャンスがあるなら、吉野さんに是非、本来の解釈を聞かせていただきたいと思っています。カタカムナを勉強されていらっしゃる方には、大変失礼なことをしましたが、私の楽しみの一つとしてどうぞ許してください。また、読み解き方のアドバイスも待っています。と、いうことで、以下は、エリック・パールの語る「リコネクティブ・ヒーリング 」です。


 

「ヒーラー」として、僕たちはリコネクションという鎖を構成する一つの輪になるのだ。ヒーリング・エネルギーは大いなる源からやってくるものであり、僕たちの内に、僕たちを通って流れ、僕たちから、僕たちに放射される。このエネルギーは、プリズムを通過する光のようなものだ。僕たちがプリズムで、僕たちを通して発生する愛(最も気高い意味での)と調和とから成る共通フィールドにおいて患者と宇宙を結び付ける。宇宙は患者たちのニーズを認識し、そのニーズへの適切な対応を可能にする環境を提供する。
エリック・パール リコネクション~人を癒し、自分を癒す~ 第13章

n

 

今回、改めて、一つ一つの言葉や、文字の持つ意味に驚きの体験をしました。

普通に使っている、名前、屋号、商標登録のリコネクション®それに、とても深い意味があって、また、それぞれが関連していることに驚かされました。何気につけた名前、思い入れのある名前に関わらず、それらは「宇宙は繋がっているんだ」と教えてくれました。

大好きなリコネクティブ・ヒーリング。何故伝えて行こうと決めたのか?もう一度振り返り、初心を確認していこうと思っています。

ありがとう!カタカムナ!太古の人々の知恵が私を励ましてくれました。