«

»

コミュニティーに属するということ

00511

今日もリコネクション®マタリキのブログにおいでくださいましてありがとうございます。

今日から10月。コスモスが咲く思い出がいっぱいの10月は私にとってスペシャルな月です。何故か小さい頃から10月は出会いが多く、私の大好きな旅行にも出かける機会が多い月でした。きっとこれからもそうなんだろうな。そんなワクワクが詰まった10月の幕開けにぴったりの出来事が夕方、山田のセブンイレブンのレジで起こりました。

きょうすけ(夫)は矢沢永吉さんのファン。アルコールが飲めなくても永ちゃんのCMのビールぐらいは知っています。「プレミアムモルツの期間限定が出たみたいよ」と夕べ言っていたのを思い出したので帰り道山田のセブンイレブンへ寄りました。お目当ての冷え冷えのビールをすぐ見つけレジに並んでいたら、レジの女性が私の前に並んでいたお客さんの肩越しに「にやっ」としたので、「はて?何か?」と思ってたら私の番になったとたん、「テレビ見たよ!残念じゃったね。でもよか~ふじゃったよ。何であんたが1番にならんたろかいち思ちょった。あははっは。これからも頑張ってね~。ありがとう~。」と半ばニヤケ顔でビールを渡してくれました。

そう、来る9月22日都城市山田町の秋祭りで都城壮年部40周年記念事業のぼんち対抗うた合戦に夫婦で出場したんです。きょうすけは西城秀樹さんのギャランドゥ、私はジャズのスタンダードのAll of meを歌いました。きょうすけは準優勝で、2014年2月に都城文化ホールで行われる本選に出場することになりました。私は何も賞は貰いませんでしたが、リラックスして歌えたのがとてもいい経験になりました。

今回のステージはリハーサル無し、キー合わせ無し、おまけに私の歌った曲はジャズのスタンダードなのでどんなアレンジになっているかわからない状態で物凄く追い込まれた状況での一発勝負でした。選曲する時に、きょうすけが「何があるか分からないから、歌いなれた曲を選んだ方がいいよ」というアドバイスからこの曲を選びました。きょうすけの言った通りにして良かったです。カラオケと言えども歌詞を覚えていたので臨機応変がききましたので、久しぶりに逆境を楽しむ機会を得ました。

そんな楽しさがTVの画面から視聴者の方々に伝わったのかな。だって山田町に住んで8年。知らない人に声をかけられたのは初めて。しかも、昔から知ってる人の様に話しかけて下さったんです。しかも1回見ただけでは、顔なんか覚えられないでしょう。

私がリコネクション®を広めるために日々セッションしたり、リコネクティブ・ヒーリング®の説明をさせて頂いているのは、エリックが言った「人が癒されて、地球も癒されると思います」という言葉を実践・実現したいから。今回の出来事だって小さな1歩だけど、同じコミュニティーで暮らす人々同志が笑顔で会話する、笑顔の輪が広がるきっかけを作る事ができたのは、何て素敵な事でしょう!

これからも笑顔の輪、広げて行きたいな。ずっと!