«

»

ストロバー2足目を買い足しました。

ストロバー

2010年の10月にストロバーの靴を小田急デパートで購入して早、2年半経ちました。購入時はぴったりだった皮が次第に伸びてしまい、ゆるい感じがしてきたのと、靴の裏側の張替ができると聞いていたので、5月始めの東京滞在中に再度、小田急を尋ねました。

ストロバーは私の足に合っているので、他の靴を履くことが無くなりました。ほとんど毎日履いています。
ですので、洋服もこの靴に合ったものを選ぶようになりました。

20代の頃、自分の身体を考えているようで、実は全然考えられていない時には、見かけだけを気にして、自分の足に負担がかかるような靴しか履いていませんでした。

いよいよ見かけのいい靴が履けなくなった時には、ハイヒールやブーツを履いている人がうらやましいと何度も思いました。

しかし、本当に自分に合う靴を見つけたら、うらやむ気持ちも全く無くなりました。
逆に、本当に私に合うこの靴が1つでも見つかって良かったと感謝の気持ちにかえりました。

足が疲れない理由は以下の絵にあるとおり、土踏まずが人工的に作ってあり、足を踏み込むときに、足の指で地面を踏みしめるように歩くことができます。それから、足の指が常に靴の中で解放されているので、締め付け感がなくリラックスしています。

ストロバー

お直しは、1か月くらいかかるそうで、ゆるくなった部分は、中敷きでカバー。
こちらも更に大切に履いて行きたいです。旅好きな私に希望をくれたストロバーの靴、2年半前のシンクロに感謝しながら明日も靴ひもを結びます。

 

■関連記事■
不思議なシンクロ ストロバーの靴