ダイエットしながら、2010年~2019年の10年間を振り返る

投稿日:2019-12-15 最終更新日:2019-12-16

みっちです。
宮崎はだいぶ寒くなってきました。
昼間にお天気がいいと、うちのぷりん
のベッドのシーツや毛布をお日様に
干してあげます。動物も人間もお日様
に寝具を干した夜はぐっすり眠れるよ
です。

9月からダイエットプログラムに入会
して本格的ダイエットを始めました。
理由は、足腰の健康のため。

私はストレスが溜まると太ると思って
いました。ところが、ダイエットプロ
グラムのコーチから、眠りが浅いと成
長ホルモンが出にくくなるので代謝が
滞って太ると聞き、妙に納得。

それゆえ、飲みすぎや、過食を増進する
アルコールを禁酒するのではなくて、睡
眠を浅くするアルコールを控えるという
考えのもと、家では酒を飲まずに筋肉に
水分を与え柔軟な体を目指して、水を
飲むことにしました。食べ物は、太るのを
恐れずとにかく美味しく食べることに徹し
ます。



私の住んでいる都城市高崎町の水は、地
下水なの
で毎日ミネラルウォーターを飲
んでいる
のと同じだから、幸せだなと思
います。


水を飲み始めてから新月、満月に作る
ムーンウォーターはここ3か月かなり積
極的に作って飲んでおり、ふたご座の満
月は、体重コントロールに効く水だから
か?
うはは、3月ごろの体重まで減って
きました。


昨日リハビリに行ったら、PTの先生が、
「あれ?腹、減りましたね」って骨盤上の
筋肉を伸ばしながら言ったので、可笑しく
なって
笑いました。

池之上整形外科のPTさんには今年は大変
お世話になりました。今2人のPTさんが私
担当で、それぞれが素晴らしい知識と経
験で
リハビリの指導をしてくださいます。

2009年ごろからだんだん左右の脚の長さが
違ってきたのですが、10年間でできた身体
ひずみを根気強く私に合わせてプログラ
ムを
組んでくださっています。

お陰で、今年の正月は自転車に乗るのもやっと
だったのが、この前神戸で「コベリン(神戸市
にあるレンタサイクル)に乗ったら、脚力の
なかった左脚が右脚と同じぐらいにペダルを
踏むことができて、うれしかった~。



友達と3人で食べ歩きのサイクリングで5時間
乗ったら、サドルに触れてたお尻が痛くなり
ました。そのことをPTさんに言ったら、左脚
の筋力不足を上手に解説してくださって、痛
くなった意味がよくわかりました。

私はサイクリングがとても好きなので、次回
のサイクリングをもっと快適に楽しくするた
めに筋力UPの方法を習って毎日訓練してい
ます。

山登りもできるようになりました。
私はアクティブな性格ではないと自分では思
っているのですが、最近いろんな人から
「あなたはアクティブな性格だ」と言われます。

17歳の時に股関節が痛くなってからDr.スト
ップがかかり、なるだけ運動しないようにと
気がけて来たのだけれど、今年に入って運動
をしながら、何十年と眠らせていた筋肉を目
覚めさせると同時に、私の意識も、「私は
動けるんだ。本来は活動的な人間なんだ」と
いう事を思い出す必要があったのだと気づき
ました。

話がそれますが、今年の夏に、和淵(ホー・
ユェン)監督の『阿仆大(アプダ)』という
映画を神戸の元町映画館で観たときのこと。

一緒に観た友人たちはアプダの父が寝たきり
なのになぜ台所に歩いて行けたのか?みたいな
ことを言っていました。歩き方のしくみがわか
れば、あんな疑問は出ないのにな、と思いなが
あの映画は内容的に鑑賞後あまり話したく
い気持ちだったので、わざと「つまらなかった」
と言って、黙っていました。


さて、あと半月で2020年になります。
2020年から2030年はどんな出来事があるのかな。
まずは、ネガティブエントロピーが増大するのを
加速させて心も身体も脳も全体的に若返りを実現
させていくことにしよう。


いつも ありがとう
Love,
Michiko







 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。