セミナーの種類/料金

リコネクティブ・ヒーリング®レベル1&2セミナー構成は2017年3月より、大幅に変更いたしました。以下は更新後の情報です。

1, 《オンライン・レベル1コース 》

  E-ラニングでのオンラインプログラムを視聴し、ご自身のスケジュールに合わせ行う学習となります。リコネクションの基礎、哲学、そしてリコネクティブヒーリング周波数をご自身で体得できるまでの、9時間程度の内容。
【受講資格】どなたでも受講できます。

(*日本語字幕の提供は、夏くらいをめどにしています)
英語での提供は米国リコネクションHPにて、開始されています。
https://store.thereconnection.com/level1/

オンライン・レベル1コースをご希望の方は、受講料の割引クーポンを発行できます。
info☆matariki.jp(☆を@に変えてください)へお問い合わせください。

2, 《レベル2/ リコネクティブ・ヒーリング・トレーニングプログラム》
  リコネクティブ・ヒーリングの提供者になる「ファンデーショナル・プラクティショナー・プログラム」
Dr.エリック・パールによって、実際のセミナー形式で開催されます。
【受講料】の目安は、8万〜10万円。
【受講資格】レベル2および、RCPPを受講する場合は、米国リコネクションが承認した正規のプラクティショナーから、リコネクティブ・ヒーリング個人セッションを受けることが必要です。

(* 日本でのセミナーは、2018年冬~2019年春の開催をめどにしています- オンラインレベル1コース修了者および過去のレベル1修了者対象)

3, 《RCPP 》
リコネクションを提供することができるプラクティショナーになる「サーティファイド・プラクティショナー・プログラム」
【受講資格】レベル1&2 修了者対象
リコネクションを受けておく必要があります。
【開催日】日本人 アソシエイト・インストラクターにより、日本国内で定員数が集まれば、常時開催しています。


4.リコネクション・サーティファイドプラクティショナーに認定されるには
RCPP受講後30日後から、クリデンシャリングを受けることができます。
クリデンシャリングとは、リコネクションを正確にできるかどうかの技術試験です。
クリデンシャリングに合格するとその日から、リコネクションを提供できるようになります。
【資格有効期限】クリデンシャリング合格日から2年間です。


5.リコネクション・サーティファイドプラクティショナーの更新について
資格更新希望者は、資格有効期限内にクリデンシャリングを受け、それにパスすると
リコネクション・サーティファイドプラクティショナーの資格を維持することができます。
もし、テストに受からなければ、メンタリングという技術の補習授業があります。
その補習授業を受けて2週間後に再テストを受けることができます。