«

»

バッサリ!古いエネルギーを手放してみた

みっちです。

昨日のスパー・ブルー・ブラッド・ムーン。
あいにく都城は曇りでお月様の姿はみえま
せんでしたね。

でね、ここで見えなかったと残念がっている
人がたくさんいるようですから、みっちが
波動の法則を伝授したいと思います。

昨日は曇りだったでしょ?
ここで、質問。
曇って何でできているでしょう?

そう!

「水」

水は、波動を転写します。

だから、宮崎県や鹿児島県の上空に
漂っていた雲は、満月の波動を
十分に蓄えて、大地に降り注いだと
いうわけ。

満月~新月は浄化、手放しのサインですから
都城の大地とそこに住み人々には
これが必要だったという、天からの
恵だったんですね。

ところで、古いエネルギーを手放す
ことを昨日、今日と考えていたんですが、
何を手放したらいいかわからない。

そこで、Fecebookの過去記事を見て
5年以上経った洋服や靴を探してみる
ことにしました。
日常が忙しすぎていつ何を買ったかも
忘れてる…。

 

2012年に巣鴨に行ったときの写真

これぐらいの髪型が似合う気がする。
(今回、ちょっと切りすぎちゃったな。)
この時は、赤いパンツを沢山買った。
てか、赤いパンツしか売ってなかった。
銀杏も各地のを買って味比べした。
ディープな東京を満喫した日。

 

これ!この紺のダウンコート。
まだ新しいと思っていたけれど、
2012年から持っていたんだ!(汗)

そして、杖。
去年、タヒチのマーロンブランド
アイランドに行ったとき
杖を持って
行って、海風にあたったのと、砂が
入り込んで
スムーズに伸縮ができな
くなったんだった!

で、Amazonで同じものを買おうと思って
写真をみるけれど、写真が小さい、細部の
説明がない。何千本もある杖から欲しい
1本が、見つけ出せない。

売っている人は健康な人だから、消費者の
気持ちは
わかるはずがないよな。

東急ハンズは、果てしなく遠いし、気長に
探すことにしよう。

 

 

2014年、早稲田の穴八幡宮に行ったときの写真

ちょっと内また気味と、合わせてる手と
おでこ丸出しでこちらを見て笑ってるみっちが
切ない…。
私だけど、私じゃないみたい。
なんだか、妹みたいに見える

 

あ、またこのコート着てる。
よほど気に入っていたか、着るものに
無頓着になっていたか…。
はい。無頓着になっていたのを認めます。

更に靴!ストロバーのこの靴は2011年に買って、
とって気に入って、お直ししてまで使っていた。
でも、同じ色の2足目を買ったし、お直しで重く
なったから履かなくなってしまった。
そろそろ、さよならすることにしよう。

そして、茶色のバッグ。これも確か2012年ごろに
買ったはず。これも気に入りすぎて、未だに愛用
しているがゆえに、ファスナーのところが
怪しく
なってきた。とりあえず
春まで大事に使うことに
して、そのあとその先を考えよう。

こんな独り言をつぶやきながら、長年私を助けて
くれたモノ達と
お別れをしました。いつも履かな
い靴でも、お別れするときは
思い出がわーっと押
し寄せてきて、寂しい気持ちになりました。

話は変わりますが、毎瞬毎瞬、断捨離を考えてい
る臓器って
腎臓だそうです。私は疲れているとき
や、手放しができていないとき
は、おしっこが出
にくくなると前々から気付いていました。

セミナーで教える師匠のエリック

それが、リコネクションのセミナーの時には、
2倍~3倍
トイレに行く回数が増えます。室内
温度18度だったっけ?

これが世界中のセミナー会場でデフォルトだ
からかもしれないけれど、本部
スタッフから
またトイレに行くの?なんて横目で見られて
も、ダッシュでトイレに駆け込みます。

たまにエリックがトイレに行くタイミングに
NGを出すときはモーレツに辛いけれど、それ
でも、
踊りたくなるくらい、腎臓の調子が良
くなるんです。

さすが、リコネクティブ・ヒーリングは、
「手放す」ことを哲学として
掲げていますか
ら、身体も素直に反応しているわけですね。

と、いうことで、今の自分に必要か必要でな
いか問うアクションの「断捨離」。

今回も写真の中の自分がいろんな気づきを
教えてくれました。

過去の自分が今の私に何を語りかけてくる
のか、
この原稿を書き終わったら、しばらく
会話してみようと思います。