«

»

ピラミッド5000年の嘘

こんにちは!
今日は、朝から体と頭が軽くさわやかな半日を過ごしています。 
さて、12月10日の記事を書いてから、ピラミッドと世界各地の聖地やパワースポットのライン上のつながりがもっと知りたくなり、きようすけが、昨日ツタヤから「ピラミッド5000年の嘘」というDVDを借りてきました。
たまたま、ピラミッドから冬至の太陽のラインにそって線を引いて行ったら、マヤ、マチュピチュ、イースター島にたどり着く…とここまできょうすけが自力で発見したのですが、このビデオには、もっと多くの聖地とラインが映し出されていました!!!
このラインは、人間の経絡(つぼ)の様に地球の経絡のラインの1本です。このラインは地球や宇宙の情報のやりとりをしています。このラインの事をここではグリッドと呼ぶことにします。
下の世界地図が地球のグリッドのイメージ図です。


JJハータックのエノクの鍵にはこの地球のグリッドと人間の経絡とを繋ぐアクシオトーナルラインがあると述べています。
このアクシオトーナルラインは昔、人間と地球、そして宇宙と繋がっていました。しかし、ある時からとぎれてしまい宇宙の進化から遠ざかってしまいました。下の図が切れているアクシオトーナルのイメージ図です。


リコネクション®はこのアクシオトーナルラインを繋ぎ直し、更に新しいアクシオトーナルラインをもたらします。また、超ひも理論のひももつなげていきます。4次元の現在、繋がっているひもは重力のみです。でうから、重力だけ、他の次元に移動すことができます。その他のひもは今の次元の膜と呼ばれるものにUの字になりくっついているので他の次元には行けません。そのひもを繋ぐ作業がリコネクション®です。

本来、人間の松果体の中にピラミッドがあります。
ひとつ、自分そのものの情報が発信されると、その情報は脳のピラミッドからアクシオトーナルラインに乗り、地球のグリッドラインに乗り、エジプトのピラミッドから宇宙に発信されるシステムになっています。その逆もしかり、宇宙が発信した情報はこれらのラインにのり、リコネクション®された身体には自動的にダウンロードされます。
これら一連の情報の一部は、JJハータックのエノクの鍵で読むことができます。

古代の人々は太陽と地球、月と地球、その他、銀河系の星々とバランスをとって生きていました。もうすぐバランスをとるきっかけの冬至がやって来ます。
今日、お薦めした映画を見られると、今度の冬至が思いっきり、愛しく感じられるかも!!!
風呂の掃除とゆずとかぼちゃを用意して、謹んで26000年に1回のとびっきりスペシャルな冬至をお迎えするのをさあ!はじめよっ(^○^)。
P.S.ツタヤに行く暇がない方は、アイチューンズで、ダウンロードしても楽しめます♪