«

»

ペルセウス座流星群が見れますよ。

夏の定番天文現象と言えば、ペルセウス座流星群です。
今年も夏休みと共にペルセウス流星群を観察できる季節が
やって来ました!

今年2009年の出現のピークは、8月12日の夜から翌日13日の未明で、
8月13日の午前2時ごろにピークを迎えると予測されています。
東北の空に流れ星がたくさん出るそうです。
あいにく今年は東に月が出ていて、明かりの中で見ることになりますが、
半月ですし、ペルセウス座流星群はもともと明るい流星が多いので楽しめるみたいですよ。

みっちのオススメの観察方法は、庭にゴザをしいて眺める方法。
もっといいのは、高崎や、山田、高原などのグラウンドでねころんで
眺めてみると、地球を背にしてああ、自分は宇宙に住んでいるんだと
もっと実感できるかもしれません。