«

»

ラベルをはがそう!

昨日の続きです。
繋がっている事をこのブログに書いたら、まるで、それを見たかの様に、
廃品回収業さんがうちにやって来て、断捨離で出たゴミをリサイクル品
として持って行って下さった。
 
私のやっている事が、宇宙の流れに乗っていたら、宇宙はこうやって
断捨離の神様まで、派遣してくださる。良い世の中です^^
いや違った!
私が宇宙と繋がっているから、自然とこうなるんだった!

あなたの「ラベル」を検討しなさい。あなたに貼ってある「ラベル」の
一枚一枚が、なんらかのかたちであなたを枠にはめてしまっている。
 
例えば、あなたがイギリス生まれだったり、アフリカ生まれだったり
したとしよう。
そしてもし、あなたが”イギリス人゛とか”アフリカ人゛などというラベル
を貼ってしまったらどうなるだろう。
それはおそらくあなたが”イギリス的゛あるいは”アフリカ的゛ではない
何かをしようと思ったとき、あなたは必ず制約を受けることになって
しまうだろう。
そうではなくてあなた自身をただ”ひとりの人間゛とだけ思いなさい。
そうすれば、どんなラベルも必要なくなってくる。  
ものを思うことに年齢の制限などない。
年齢とはあなたのからだに貼った、単なるひとつのラベルにすぎない
のである。
 
政治的イデオロギーやからだの特徴と同様、ひとつのラベルにしか
すぎないのである。
もっと、ものごとをグローバルに考え、かつ身の周りの事も大切に
するよう心がけなさい。
自分がひとり独立した存在ではなく、他の人びととつながりを
持っているのだと思うと、あなたは知らず知らずのうちに人と
協力するようになるのだ。