«

»

リコネクションを受けて2年3ヶ月。みっちの途中経過報告です。

稲元美智子が、リコネクション®を受けて丸2年と3ヶ月が経ちました。
丸2年と3ヶ月目を迎え変化してきた事についてお話しようと思っています。
これまでにリコネクション®をお受けになられた変化の途中の方々、また、これからリコネクションを受けようと思っていらっしゃる方々へ向けて、少しでも参考になれば幸いです。

リコネクティブ・ヒーリング ®マタリキ私が、リコネクティブヒーリング®のプラクティショナーになって2年3ヶ月。リコネクションのプラクティショナー®になって1年9ヶ月が経ちました。
まず、プラクティショナーとしての変化は、リコネクション公認試験に合格しました。
リコネクティブ周波数を感じるのは体の部分ですが、周波数の感じ方が変わっていました。
体・心・魂・感情全てに感じ方の変化があります。
詳しく書きたいのですが、表現できる語彙が見つかりません。
個人的な変化は、インナーチャイルドに向かいあわなければいけない事がやってきました。
そして、なんなくクリア。インナーチャイルドを持ち続けていた今までの30年間っていったい。。。と思いましたが、インナーチャイルドベースで構成されている今までの私の人格と、クリアしてからの自分って、同じ自分なんだけど違和感があり(まるで誰かがウォークインしたみたいです。)
慣れるのに少し時間がかかりそうです。
具体的に楽になった症状は、以下です。
どうしてそのようになったかの原因はインナーチャイルドからの解放にあります。
1.同級生対人恐怖症候群が無くなった。
2.会話時、単語がすらすら出るようになった。
3.本音を言えるようになった。
4.自分の夢や希望の本音を恥ずかしがらずに言えるようになった。
5.更なるシンクロの増加
6.大事な場面でぐずらなくなりました。
7.お洒落をするのが楽しくなってきました。
8.自分の使命を確信させてくれる方と出会いました。
9.プライベートで宇宙とつながる事が多くなってきました。
家族の変化
1.あれほどリコネクションをするのを嫌がっていた母がリコネクションを受けた。
2.親戚との人間関係が活性化して来た。
3.家族の人間関係が活性化してきた。
リコネクションをしてから1年9ヶ月~2年3ヶ月までの半年間は、何かわからないけれど、もやっとした感じがありました。
このもやっとしている時期は経験上、シフトする最中だとわかっていましたが、なにぶん長く感じたので自分的には少々つらかったです。
シフトした後って、経験上ぼやぼやしていられないくらい忙しくなります。
そして、自分の進む道や必要な事がはっきりとわかってくるようになります。
更に考えや生活がなんてシンプルなんだろうと気付きはじめます。
今、またさらに、人生の確信に触れ、人生って面白いなと感じています。
では、2年半後の変化のご報告をお楽しみに♪
私からリコネクション®のセッションを受けたお客様も長い方で1年9ヶ月です。
様々なお客様から、毎日のようにメールやお電話で、時にはお手紙で喜びの声を頂きます。特に、ご兄弟や、親子などご家族でリコネクション®をされた方々は、相乗効果なのか、変化が早かったり効果が客観的に確認されて気付きがやってくるのが早いようです。

そして、お互い変化をご報告しあっていらっしゃるみたいで、報告のやり取りがワクワクして楽しいと聞いています。
このような形で、皆様のサポーターとなるのが、私の目的でしたので、リアルに笑顔の声を感じると、やってて良かったなあ、明日からも、お一人お一人に純粋なリコネクティブ周波数を感じて頂こうと気持ちも新たになります。
これからも人を癒し、自分を癒すリコネクション®とリコネクティブヒーリング®を続けて行きます。
これまで私を支えてくださったお客様そして、これからご縁のあるお客様家族・友人にこの場をお借りして感謝の意を表させてください。
LOVE+&SMILE+
リコネクティブ・ヒーリング ®マタリキ 代表
稲元美智子(みっち)

セッション中は電話に出ることができません。
メールまたはFAXでのご連絡をお勧めします。

■関連記事■
リコネクティブ・ヒーリングとリコネクション体験談・稲元美智子の母