«

»

リコネクション®セミナーのためのAccess講座

0481

今日もリコネクション®マタリキのブログへ足を運んでいただきましてありがとうございます。

さっき、空を見たら月が真ん丸に見えたので、もしかして満月?と思ったら、満月は9月19日ですね。今日は目がぼやーっとしていて。と、言うのも、今日から4日間の予定で昼間、Accessのセミナーに行き始めたのですが、ブルーライトをカットする眼鏡を忘れて行っていて。1日中その眼鏡をせずにコンピュータの画面を見たら疲れちゃって。日本全国、いや、世界中のコンピュータを使ってお仕事されているみなさまのお気持ちをしみじみ感じた1日でした。

おっと、ごめんなさい。本題からずれてしまいました。

このAcccess、自分のコンピュータに入っているものの、使い方のマニュアルすらもたず、いわゆる宝の持ち腐れ状態だったのですが、来年度行われる予定のリコネクション®セミナーで様々なデータベースの処理が必要だろうと思い習い始めたんです。この習得が、どのような立場で、どのような形で役に立てるか分かりませんが、膨大なデータベースの設計からできるAcessはスグレモノ!他でもいろんなシーンで活用できるだろうと学ぶ気満々、授業中、眠気も来ず楽しくて楽しくて。

それから今日はリコネクション®で使っている言葉とつながる、ピンと来た発見がありました。それは、Accsessの複合条件で表示を絞る時に出てくるグリッドと言う言葉です。地球のグリッドラインと再接続するのがリコネクション®ですが、Accsessのデータ検索の要領で、リコネクション®を説明してあげるとわかりやすいんじゃないかと。

私はリコネクション®を伝え、施術し、マタリキのサロンへ来られた方の笑顔の今の扉を開くのが仕事なので、何かにつけリコネクション®をわかりやすく説明する方法はないかと考えている訳です。

あら!もうこんな時間になってしまいました。明日も、お弁当を作って洗濯物を干して8:50分には都北町にある学校の教室へ入らなければならないので寝ることにします。

明日は、眼鏡忘れないこと!

おやすみなさい