«

»

リコネクション体験談            宮崎市Hさん

その節はありがとうございました。早いものでもう1週間が過ぎました。
色々な気づきや出来事があったので、ご連絡します。
 リコネクション中のことでお話していなかった事があります。


終了間際に、静寂の時間があって、その時、
「ああ、これで私は地球と繋がった。これから、私は地球とそこに住む
生物の為に生きよう。どうやって?ヒーリングで。
 その他には?それは、追々わかってくるでしょう。」と、思ったのです。
 あまりにも、大それたことだし、今まで読んだ本の受け売りみたいで
お話しなかったのですが、12日の夜と翌朝続けて、9:29と9:30という
時刻が目に付きました。そこでエンジェルナンバーという本で調べたところ、
使命に関する天使のメッセージでした。それで、あのことは受け売りでは
ないことに気付いたのです。
 もう一つの気づきは、コレステロールの薬に関することです。
以前のヒーリングで、コレステロールの薬が必要ないというOリングテストの
判定がでて喜んだのですが、時々確認の意味で、Oリングテストを
していました。すると、このごろは薬が必要という判定になっていて
がっかりしていたのです。
 今回、ヒーリングも起きるかもと思い、12日の夜、Oリングテストをやってみました。
結果は期待どうりでした。そこで、気付いたのです。
 私が手放さないといけなかったものは、疑いだったのだと言うことを。
 頂いたメッセージカードの意味がよくわかりました。
      I release all fears and douts
 それから、日常の生活をしていて、YESやNOのメッセージをからだに
感じるようになりました。
 ラジオのアナウンサーのコメントを独りで批判したら(運転中、頭の中で)、右手の指に
ツクツクと感じたり、本を読んでいて、「ヒーラーになるために、」という箇所になったら
指に強くビリビリ感が起きたりするのです。
 ヒーリングも素晴らしいと思いましたが
リコネクションはもっとお勧めだと思いました。これからの人生が生きやすくなると
思います。
 ただ、リコネクションを受ける前に受けていた健康診断の結果が思わしくなく、
コレステロールの結果は仕方がないとして、甲状腺に問題ありで精密検査を
受ける予定です。このことはどういうことなのか?疑問で、ガイドに尋ねている
ところです。
 また気付いたことやガイドからのメッセージを受け取った時は、お知らせしますね。
そして、その後、Hさんから 再度メールを頂きました。
今日、会社に退職の話をしました。
なかなか言い出せなかった事をこの病気のお陰で言えたので、
病気も私には必要なことだったのでしょう。
 実は、ガイドに尋ねていた病気の知らせたかったサインが、わかりました。
それは、言うことと、思うことと、行いを一致させることでした。
私の一番苦手とすることでも、あるのですが、この不一致のために、
いつも後悔する連続でしたから。(通勤途中の車の中で ふと思いつきました)
 少しずつ、意識しながら一つ一つの言動や思いを一致させるように
していきます。
 私のこんな文章でよければ、どうぞ使って下さい。
みなさんの参考になれば、幸いです。
 お友達にもリコネクションを勧めました。
 また、新しい発見があったら報告します。
                    

コメントを残す