«

»

リコネクション体験談           都城在住Aさん

リコネクティブヒーリングとリコネクションを受けられたAさんから
セッションの感想と変化の報告を頂きました。
今回は12月14日と15日に受けられたリコネクションの体験談です。

☆リコネクション前の自分
最初のヒーリングを受ける直前までの体調はひどく悪く、自律神経の乱れから来ると
思われる、めまい、ふらつき感、ドキドキ、不安、パニック、肩こり、不眠、頭痛
目の充血などの症状が毎日の様に続いており、心も体もすっかりめいっていた。
毎日がとてもつらく、注意力は散漫で、人の多い場所にも行けず、人と会って話しを
する事さえ苦痛だった。

リコネクション 1日目 12月14

セッション中で印象深かった事

前回のヒーリングの際、とても強い電流が流れた様な体感をしたので、
自分がバージョンアップすると言われているリコネクションを受けるのは
正直言ってこわかった。
「今日は焦げてしまうかも?」とマジメに思い、覚悟してセッションに
望んだ程だった。
セッション前夜からお腹がグルグル鳴り始めていた。
セッションが始まってすぐ、まぶたがビクビク動き始め、部屋中に響き渡る程の
大きな音でお腹が鳴り続けていた。
15分程でお腹の鳴るのはおさまったと思うが、その後は完全にリラックス状態。
覚悟を決めて行った割にはそれ以上の体感はなし。
最後にはやはり寒くなる。

帰宅してからの様子
帰宅してしばらくすると何とも言えない脱力感で、体がだるくてあくびが
止まらない。
すぐ近くのコンビニに行くのも這うような思いで行き、帰りは何度も休みながら
やっと帰り着く。
心配になったのでヒーラーさんにTELをして聞いてみると
「エネルギーが強く入った時に見られる症状。通常は24時間以内に治まる」との答え。
夜の9時を過ぎたら少しずつ回復し元気が出て来た。
その後、犬の散歩中に夜空を見ていたら月とは違う方向に薄いオレンジ色の光が見える。
場所が移動しないので不思議に思いそのままながめていたらオレンジ色が
どんどん濃くなっていき、1度そこで色が止まり又少しずつ色が薄れて来て
やがて消滅。
あの光は何だったのか、今でも不明。

リコネクション 2日目 12月15日
セッション中で印象深かった事
1日目と同様、セッション始めはまぶたがビクビク動き、お腹がグルグル鳴り響く。
途中、左右の手交互にビリビリと電流が入っており、しばらくそれが続いていた。
少し寒気がしたが前回程ではない。
最終日の今日が一番体感が少なかったように感じる。

コメントを残す