«

»

リコネクション体験談と後日談 鹿児島市在住Dさん 

リコネクション®みちこみなさん、こんばんは。
今日もリコネクション®&リコネクティブ・ヒーリング®マタリキのブログへようこそ!

「リコネクティブ・ヒーリングを行っているとき、診断や原因の究明は不要なばかりか、妨げにさえなるかもしれない。患者について知っていることが、少なければ少ないほどうまく行くことが多いと私には思われる。」とエリック・パール著のザ・ゲート 第9章に書かれています。

それで、私の方からリコネクティブ・ヒーリングや、リコネクションをお受けになられるお客様の御容態を積極的にお聞きする事はありません。ですから、セッションが終わってから、リコネクティブ・ヒーリングやリコネクション後の変化や効果をお聞きする度に驚く事がしばしばです。

今日は、半月前の2013年の12月にリコネクションをお受けになられた鹿児島市在住の現在40代のDさんから、変化のご報告を頂戴しました。リコネクション®をお受けになられようと考えていらっしゃる皆さんへどうぞ!という事で後日談をご紹介させていただきます。

 

体験談ここから↓↓↓

私は、右足の股関節の痛みと腰の痛みで大変辛く、仕事に差し支えるほどでした。

鍼灸の治療に行きましたが、病状はかわらずにいました。

何か病状を解決するのにいい方法はないかと探していたところ、リコネクションというヒーリングがあることを友人から聞きました。リコネクションを専門にされている美智子さんが宮崎にいらっしゃったので、セッションを申し込みました。

リコネクションの1日目の体験は、目を閉じているのに目の前が明るくなったり、首、足、手がぴくぴくして心地よい温かさを感じました。腕が少しふわっとした感じがあって、不思議な感覚でした。

リコネクションの2日目の体験は、おなかが2度痙攣してびっくりしました。今日も目を閉じていたのに柔らかい光が見えました。右の手先が浮き、手、足、腕がびくっと動きました。意識ははっきりと在りましたが、自然に口元が緩んで、寝ているのかおきているのかわからない夢見心地な感じもありました。

 

 リコネクションを受けて3日後、嫌な感じの夢を見ました。夢の中でその状態から逃れようともがきました。いつもなら、似たような嫌な夢に押しつぶされるのに、その時は夢の中で私は自分の中に無限のパワーを感じた瞬間、その夢がはじけ飛び、目を開けようとしましたが、開けられませんでした。まぶたの裏は光があふれて自分でも驚きました。しばらく動く事すらできませんでした。

その数日後、目覚めようとしたら体が重く両脚が絡み付いて動かせずにいました。起き上がろうにも起き上がれない体をなんとか起こしその日は過ごしました。

何日か経ってあんなに辛かった腰と足が楽になっていました。バランスが違って歩くとき辛かった両脚が、気づくと違和感は少しあるけれどスムーズに歩けるようになっていました。脚のバランスが取れているのにびっくりしました。

精神的には、毎日の生活でストレスを感じたり、いろいろあります。それを今までは胸にグッとこらえていましたが、今は、ストレスがどこかへ流れていっている感覚があり気持ちが穏やかでいられています。

リコネクションを受けてまだ1か月も経っていないのですが、自分の生活を変えるような体験が短時間に起こり、私には「無限の力があるんだ」ということをはっきり感じています。これから更に、どんな事が自分に起き、感じていくのか楽しみな所です。

リコネクションや、リコネクティブ・ヒーリングは、必要な時に必要な場所で必要な事が自分にやってくると書いてありましたが、それがぴったりとはまっていると思いました。

 

 リコネクション体験談ここまで↑↑↑

Dさん、体験談をありがとうございました。そして、引き続き、リコネクティブ・ヒーリングにもご興味を持ってくださってありがとうございます。リコネクションの目的とリコネクティブ・ヒーリングの目的を十分に理解してくださり、1つ1つのセッションと、自分に訪れる変化を楽しんでくださっているDさんを拝見して私も元気になります!

人を癒し、自分を癒す、リコネクションとリコネクティブ・ヒーリング!今年ももたくさんの方々の笑顔を見れるように私自身も楽しんでヒーリングができる環境をますます整えて参りたいと考えています。ありがとうございます!