«

»

リコネクション後日談・神戸市在住Aさん

2017年4月に、
リコネクションとリコネクティブ・ヒーリング を
対面セッションで受けられた
「神戸市在住A」さまから
うれしいお便りを頂戴しましたのでご紹介します。

 

ご縁があって受けたリコネクションから早1年が経ちました。

私が今、毎日 充実感と幸福感を感じ、ほんとうの自分を生きられるようになったのは、”苦しかった過去” を、 “愛する過去”に変えることができたからです。

◎学生時代にいじめられた時、親に心配をかけたくない!と無理に笑顔を作る日々

◎今日は話を聞いてほしいな!と、期待を持って部活から帰るが、必ず家は真っ暗。家族みんな、兄弟の部活を見に行き、何ともいえない孤独感を感じていたこと

◎性的虐待を受けていたことを、誰にも相談できずにいたこと。 話す気力さえなかったということ

◎トラブルにより、真冬に車の中で生活したこと

どうしてこんなことが起こるの。
どうして私はいつもこうなんだろう。
そこから、独りでいる時間が増え、その空間に心地よさも感じていました。

自分がわからず、一体今どこにいて、どこに向かっているんだろう。
真っ暗闇の中を、独り さ迷っていたと思います。

そんなある日(リコネクションを受けて、9ヶ月頃)、ふと自分の内側から”魂の声”(当時、本当に 魂の声だ!!!と思ったのです)が聞こえたのです。

「あなたが行くところは、そっちじゃないでしょ」って。
「そっちは嫌だよ。。ねぇ、イヤだよ!」と、身体にも反応を起こしてきたのです。

この感覚は何だ!?
と不思議に思いながらも、でも勝手に、自分の魂の声が1番正しいはず!と変な安心感を抱いていました。

そこからが 猛スピードで加速!!!!!

やっていた事を強制終了され、行くべき場所へ導かれ、必要のないものはどんどん手放し、、、

普通なら時間がいるところ、短期間でトントントーーーーン!!!と進んでいったのです。その頃の私は、追いつけず、待って!待ってぇー!!!という感じでした。

そして日に日に 自分がどんな人間なのかが分かってきた時、ふと 過去を思い出したのです。そして気づいたのです。

私はずっと寂しかったんだ って。
何も要らないから、心をギュッと抱きしめてほしかった 構ってほしかったんだ って。

その事に気づけた瞬間 涙が止まらなくなりました。と同時に、初めて自分の心をギュッと抱きしめてあげることができたのです。
誰かに抱きしめてもらいたかったのではなく、本当は”私自身”に抱きしめてもらいたかったのですね。

リコネクションを受けていなければ、きっとこんな大切なこと分からなかったと思います。

私は今、とっても幸せで、生きていて良かった!って心から思っています。

生きていると常に 選択の連続ですが、魂の歓ぶ方を選べるようになったし、わからなくなった時は神様や宇宙が必ず良い方向へ導いてくれる!!と信じて委ねているのでいつも安心感に包まれています。

リコネクションに出逢えてほんとうに良かった。心より感謝しています。

そして、みっちさん。
生きている中で みっちさんに出逢えて、ほんとうに良かった♡

ありがとうございます。

 


Aさんへ
リコネクション後の気持ちの変化を綴ってくださってありがとうございます。
ゆるやかにAさんのハートが開いて来たのを感じることができて、私も幸せな気持ちでいさせていただいています。

私もAさんに出逢えてよかった。
これからもずっと友達でいさせてくださいね!

そして、いつも私を観てくれていてありがとう。

Love,

みっち


■関連記事■

リコネクション・2018年4月神戸市元町・出張ヒーリングのお知らせ

 

ご予約・お問い合わせ 

リコネクション&リコネクティブヒーリング専門サロン
マタリキ  江藤美智子
事務所:宮崎県都城市高崎町縄瀬1675
サロン:宮崎県都城市高木町(都城インター近く)
詳しい場所はご予約後にご案内いたします。

メールアドレス 489@@matariki.jp ←@を1つ消して送ってください。
携帯 090-3071-0995(9時~20時受付)

お申し込み要項

以下の内容をご記入の上、上記のメールアドレスにお送りください。
1.お名前(ふりがな)
2.ご住所
3.お電話番号
4.ご希望セッション名
5.セッション希望日
6.セッション希望時間 第一希望時間~第三希望時間
7.セッション希望場所

☆セッション中は電話に出る事ができません。
お申し込みは、メールをお薦めします。