«

»

リコネクション(R)を受けて3年6ヶ月 経ちました!

あれは、3年半前の5月17日。
ある決意の元にシドニーへ行き、
リコネクション®を受けたのが、昨日の様だし、もう、一回り(12年)経ったかのようにも思える今日この頃。
私は「体」も「心」も「夢(目標)」も元気を取り戻しました!
●リコネクティブヒーリング®を受けたきっかけ
  友人からの勧め
  体調不良(歩けないほど股関節の痛みが増していた)
  先々の不安(体調・生活・自己実現がなかなか叶わないないなど)
  本物への探求心
  
  
●リコネクティブヒーリング®を受けた時の第一印象
私の信じていたことが、セッション中に起こりました。それで、これまでのヒーリングと、リコネクティブヒーリング(R)の違いを、体と五感、そして、五感を超えるもので感じました。
全ての癒しは、あなたが信じていることがあなたに起こった出来事の再解釈です。とバーバラ・マーシニアックが
言っている事を思い出す出来事でした。
●リコネクション®を受けたきっかけ
 体調不良(股関節の痛み)
 雑多なスピリチュアル系の情報に疑問を感じていて、本物を探していた。 
 友人からの勧め
 そこで、シドニーでのセミナーを見つけたので、シドニーでリコネクション&regとセミナーを受けました。
 
そして、もう、リコネクション®を受けて3年6か月経ちました!
では、ここでリコネクション®後、3年目~3年半の変化のご報告を
させて頂きたいと思います(^^)
リコネクション®後 3年目 母の死から学んだこと
1.1日1日を大事にする。
2.我慢しない。
3.やりたいことをやってみる。
を実行しようとする気持ちになっていました。
それまでの私は、大事な事を後回しにしていた性格でした。
(夏休みの宿題を8月31日から始めるようなものです。)
そこで、3.やりたいことをやってみるの項目をリストUPしてみました。
やりたいこと
1.これまでに行きたかったところへ行く
2.リコネクション®を追求したい
3.この仕事が私に向いているかどうか知りたい
何回も心の中で自問して、紙に書きだしても
同じ答えでした。
そこで、やりたいことをやってみる事にしました。
3年前から行きたかったグラストンベリーに行き、
英語の語学留学の為に、シドニーへ渡り、
リコネクション®のメンタリングプログラムの為の
試験と訓練と試験と現場実地と。
思っていたよりはるかにスムーズに達成できました。
この間に引っ掛かっていた、母の初盆の件は
父親に話したら解決しました。
この半年間の学びは、3つ
「話してみる事」
「訪ねてみる事」
「やってみる事」でした。
クリアすべきテーマは、仕事(リコネクション®)
家族、自分が何をしたいのかに関すること。
宇宙からの質問が直球になりました。
いや、初めから直球だったのを自分でややこしく
変化球にしてたんだとも気付きました。
様々な気づきに感謝しています。
この他にも、判断しない、恐れに基ずく行動はNGだ
という事を常日頃意識するようになりました。
とりあえず、リコネクション®を更に深く理解する
ための半年間がこうして過ぎていきました。
  

コメントを残す