«

»

リコネクション|エリックの記事~アネモネより~2

matariki
みっちです。
今日もマタリキのブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。
リコネクション本部のウェブサイトを見ていたら、私も読んだことのない、記事を見つけしました。最近リコネクション®を知られた方は、エリックが取材された記事をご覧になられたいのではと思ったのでここに転記しました。何回かに分けてUPしています。

お守りやシンボルをもつ必要がなくなる


現在海外でやる場合は、この実践的な内容の週末セミナーを催しています。
このセミナーを体験されると、例えば、チベットの山頂や南アメリカなど地球上にいる偉大なヒーラーたちと同じレベルのヒーリング能力を身につけることが出来るようになります。
これは地球を包む周波数帯域幅が拡張されたことによって、今までの様な恐れに基づいた儀式が必要なくなったことを意味しています。そして、この新しいレベルにアクセスすることによって、ここにあるイスやテーブルのように、確実に「実在するもの」になるのです。
しかし、今までのヒーリングコミュニティで、特にグッズなどを販売している人たちはリコネクティブ・ヒーリング®を好意的に思っていません。
というのは、新しいレベルになると、ヒーラーがセッションをする際に、クリスタルやお守りのネックレスを持ったり、シンボルを習ったり、スピリチュアルなセージをたく必要が全くなくなるからです。
つまり、従来のすべてのテクニックを超越し、私たちの五感を超えた感覚に耳を傾けるだけ。そして、ただ自分がそこに存在するだけでヒーリングがもたらされるからです。


人生の進化をサポートしてくれる存在とは…


Q.そこにスピリチュアルな存在のサポートはあるのですか?


エリック:リコネクティブ・ヒーリングについて、これまで様々な人たちが持っていた信念体系の範囲内で理解しようとは思わないでください。
そもそもの始まりは、私の患者さんたちが無意識の状態で
6つのフレーズを語ったことによります。
彼らの語る言葉は明らかに他の次元から来たもので、その宇宙のソースは2つ以上のものでした。
これは一つのワークが進行するための指導的な介入で、拒絶することはできませんでした。
ようするに私が頭で考えたことや喋ったことでもなく、50人の患者さんから発された同じ言葉だったのです。


奇跡的な治癒が起きている人たちは、現在もこの多次元の存在を見たり聞いたりしています。中にはそれを天使と呼ぶ人もいますが、当初は誰もが同じ名前を語っていて、その名は今までどの文献にも登場したことのない名前でした。
私なりの理解によると、この存在は5次元の存在であり、まだ4次元にいる人類のために進化のプロセスを促すっサポートをしてくれているのだと思います。
■関連記事■
リコネクション|エリックの記事~アネモネより~1

コメントを残す