«

»

リコネクション|エリックの記事~アネモネより~1

michikoinamoto
みっちです。
今日もマタリキのブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。
リコネクション本部のウェブサイトを見ていたら、私も読んだことのない、記事を見つけしました。最近リコネクション®を知られた方は、エリックが取材された記事をご覧になられたいのではと思ったのでここに転記しました。何回かに分けてUPしていきます。
2006年アネモネの記事より
リコネクティブ周波数につながることで癒しが…

 

Qリコネクティブ・ヒーリングが起きるようになってから、1995年にテレビ出演されたそうですが、どのような反響がありましたか?
エリック:噂が広がって、たくさんの人たちがリコネクティブ・ヒーリングのテクニックについて教えてほしいと私のもとにやってきました。しかし、これはテクニックとして教えられるものではありません。
リコネクティブ・ヒーリングが始まってからは、私の患者さんたちが自宅に帰った後で、テレビやステレオ、ライトやパソコンなどの電気が勝手に10~20分おきに点滅したりする。あるいは、こぶしに何かセンセーションを感じ、それを家族にあてたら車椅子を使っていた
おじいさんが歩けるようになったり、脳梗塞で口がきけなかったおばさんが話せるようになったり、など
という奇跡的な現象が次々と報告されました。

 

そこで私が気づいたことは、まったく新しい周波数帯域でお互いがつながることによってヒーリングがもたらされるということです。これを私はリコネクティブ周波数と呼んでいますが、この周波数帯域はエゴが出てくるとうまくつながることができません。

 

この周波数に誰でも無条件にアクセスできると勘違いしている人もいますが、実際はそうではありません。まず恐れを手放して、新しいヒーリング周波数レベルに同調することによってそれを自分の中に取り込み、持ち運べるようになって初めてヒーリングができるようになるのです。これからたくさんの人たちがこの新しい周波数を体内に持つことになり、それがいろんな人たちに
受け継がれ、そして最後には、この地球上の人々にとってごく自然にヒーリングができるようになると思っています。