«

»

リコネクション|Dr.エリック・パールと銀色夏生さんの対談 4.

 Dr.エリック・パールと銀色夏生さんの対談 3.の続きです。
エリック・パール氏にお会いして
約1年前に、「リコネクション」という本をとてもおもしろく拝読し、すごく興味を持った私は、昨年の春に、そのヒーリングを日本で行っているという方のところへ行ってヒーリングを受けました。それでもまだ興味があった私は、その秋にエリック氏ご本人が日本で開催するというセミナーがあることを知り、すぐに申込みました。いったいどういうものか確かめたいし、ご本人を拝見したいと思って。すると、そのセミナーの1週間ほど前に、エリック氏と対談しませんかというお話を受けました。もちろん、「対談します」とお答えしました。そして、何を聞いたらいいのかわからないまま、とにかく無心でと、対談の場所へ向かいました。編集の方や通訳の方がいらして和気あいあいとしていて、「エリックさんは、冗談の好きな気さくな方ですよ」と聞き、ほっとしました。そしてエリック氏がその部屋に入って来られ、私は短い質問をぽつりぽつりとしたのです。
エリック氏は、とても丁寧に答えてくださり、私は失礼のないようにと、ずっと水色の透き通ったビー玉のような瞳を、ただただずっと疲れるほど見ていました。そして思いがけなく、エリック氏自ら、私にヒーリングをしてくださることになり、ものすごくうれしかったです。緊張していて、無心になれたような気はしませんでしたが、いまはわからなくても、あとで何かがわかるかも、と思っていました。
そして次の日から週末のセミナーが始まりました。このヒーリングは、何の道具も必要とせず、小難しい理論も決まり事もなく、すべての人にできるというものです。そして、そういうところが私はいいと思っていました。なので、2日間で何を教わるのか興味深々でした。2日間のびっしりと内容のつまった講義とエクササイズのセミナーを受け終わり、「私にもできるかもしれない」と思うようになりました。そう思わせるような内容のセミナーでした。帰ってさっそく家族や親せきにやってみましたが、そのときはあまりできている気はしませんでした。が、できるような気がするという気持ちは、いまも失くしていません。楽しく、相変わらず興味深いリコネクティブ・ヒーリング®です。とにかく私は、これの主張するもの(エリックさんが言っていること、本に書いてあること)が好きなのです。
銀色夏生


■関連記事■
# リコネクション|Dr.エリック・パールと銀色夏生さんの対談 1.
# リコネクション|Dr.エリック・パールと銀色夏生さんの対談 2.
# リコネクション|Dr.エリック・パールと銀色夏生さんの対談 3.