«

»

エリックパール2012年を語る 3

 お客様から、2012年とアセンションについて
私個人の意見と、リコネクション®的にはどう思うのか
というご質問を頂きます。
ここでも自論よりも、Dr.エリックパールがこの事に
ついて言っている事をまずお伝えした方がいいかと思い
本棚を探したところ、アセンションについて述べている
インタビュー記事を見つけたのでここに転記させて頂きたいと
思います。
このインタビューも長いので、何回かにわけて
お伝えしています。これがラスト。
今、新しいエネルギーが地球にもたらされている。
それが、リコネクション®のエネルギーが
地球に登場した理由。
リコネクション®のエネルギーが、今の時代に現れた
ことに関しても、量子物理学の研究者の説明の中に
答えがあるかもしれません。量子物理学の世界では、
今、私たちが生きている次元を”泡”として表現してい
ます。例えば、それは沸騰するお湯の中にある1つの
泡のようなものです。人間は多次元の宇宙の中で、
この泡の中を、「4次元のプレイグラウンド」と認識
して生きているというものです。この泡1つが、「今の
私たちの全てだけれども、泡の外にはまだ見知らぬ
壮大な世界がある」という考え方です。今、この瞬間
にも、泡の中には、たくさんのエネルギーが外から
入ってきているのですが、それは、縦・横・高さ・時間
という枠のキャパシティに合うエネルギーに限られて
います。
ところが、今、時間の要素が加速しているといわれて
います。それは直線的な加速ではなく、全ての方向
から同時に加速するという意味で、泡の中から外に
向かって時間が拡大しているのです。そうなってくる
ことで、この泡の中、つまり私達のいる世界では、
もっと多くの要素が受け取られるようになってきました。
それは、たくさんのエネルギー、そして光と情報です。
今、泡の中に住んでいる私たち、そして大気までもが、
この影響を受けはじめています。泡の中には宇宙
からはじめて入ってくる、新しいエネルギーもある
のです。その1つが、リコネクション®のエネルギー
なのかもしれません。このように、新しいエネルギー
そして光と情報を受け取りながら、私たち人間も
少しづつ進化している最中なのだと思います。
このことから、私は個人的には、2012年の12月21日
には、普通の日が訪れると思っています。朝起きたら
突然、透明人間になっている!なんてことは恐らくない
のでは?(笑)。何か大きなイベントが起きるとするなら、
それは次の日にはアスピリンと言う名の薬で治せるかも。
多分、前夜祭のパーティに言って、翌日にjは二日酔い
で倒れているかもしれないから(笑)。
けれども、そのような日々を送りながらも、2013年、
2014年と年月が過ぎていくにつれて、私たちは
きっと気付くでしょう。その時には既に、今では
考えられないような、大きなシフトを体験している
ということを。

コメントを残す