«

»

リコネクションのDr.エリック・パール、2012年を語る1

お客様から、2012年とアセンションについて
私個人の意見と、リコネクション®的にはどう思うのか
というご質問を頂きます。
ここでも自論よりも、Dr.エリックパールがこの事に
ついて言っている事をまずお伝えした方がいいかと思い
本棚を探したところ、アセンションについて述べている
インタビュー記事を見つけたのでここに転記させて頂きたいと
思います。
このインタビューも長いので、何回かにわけて
お伝えします。
進化がはじまったタイミングについて
まず私としては、2012年12月21日をひとつの区切りとして
見て、その瞬間だけを大きな変化のポイントと考えるという
よりも、現在既に「進化の起きている時期」「エネルギーの
高まっている時期」にきていると思います。
その”進化”のタイミングについては、いろいろな説がありますが、
例えば1987年のハーモニック・コンバージェンス(=マヤの周期
では、地獄の周期が終わり、新しい時代が始まることを示す予言。
また、天界で星が十字形を形成した現象)のときに、それがはじまった
という説や、2003年のハーモニック・コンコーダンス(天界で星が、
ユダヤや神道のシンボル、イスラムの宗教にも見られる六芒星を
形成した現象)のイベントのときからスタートしたという説など、
様々な意見があります。
その中でも、特に2012年は大いなる時間のシフトといわれていて、
マヤン・カレンダーもここで終わっています。その他、かつては
ノストラダムスの予言などもありましたし、「ア・コース・イン・ミラクルズ」
の中でも、この大いなるシフトには触れていいます。
実は私も、はじめて「フォトン・ベルト」について耳にした時は、何のことか
よく分からなかったんです。あのシャーリー・マクレーンに向かって、ある
ラジオ番組で、「この新しいリコネクション®のエネルギーと、”フォトン
ベルト”とはどう関係あるの?」などと、質問したことがあるくらいです。
もちろん、シャーリーのこと絵は、「あなたの方が余程よく分かっている
でしょう?」というものでしたけれど(笑)
このように、2012年のことを解くパズルのピースはたくさんあるのですが、
この話はあまりにも壮大な話で、1枚の大きな絵を描くような、大局的
な話だと思うのです。