«

»

リコネクティブヒーリングとは

リコネクティブヒーリング®とは

1993年8月にロサンジェルスのカイロプラティック医師
エリック・パールが受け取った、過去に例をみない形態のヒーリング。 

施術は、体に触れずに行います。新しい
帯域からのヒーリング周波数を受け取った
クライアントに、その時必要な癒しが起こる。
私たちが本来行っている生命の豊かさ
及び宇宙の豊かさと「再結合」させてくれます。

必要に応じて、心身のレベル、
魂のレベル、その他いかなるレベルにも作用していきます。
どのような癒しが起こるかは、施術者にも
クライアントにも予測がつきません。奇跡的な
癒しを経験するには、施術者とクライアント
双方が、「期待を手放す」事が重要。

セッション中は、施術者は、クライアントに
エネルギーを送るのではなく「受け取る」
ように、つまり純粋に周波数を伝える
導管であることに、徹します。

クライアントは、施術ベットに仰向けになり、セッション中は
目を閉じていますが、エネルギーを体感する、
色や光を見る、音が聞こえる、香りを感じるなど
「五感」のどこかで何かを感じ取る場合があります。
何を感じなくても、受けとめ、また何も無いように
感じてもリラックスして、受動的にプロセスを
楽しむ事が、「リコネクティブヒーリング」を受ける際の
コツです。

リコネクティブヒーリングを受けてから、どんな体験をするかは
人それぞれ異なります。「その人がその時に必要な癒しを受け取る」
ため、身体的な症状が改善する方や、心の悩みが
取り除かれる人、漠然とした安心感を
得る人、本来の自分とつながる事によって
イキイキを取戻す人。日々の物事の展開が
加速していく人など、本当に様々です。

セッションの回数 3回で充分です。