«

»

リコネクティブ・ヒーリング®遠隔セッション体験談 東京都Aさん 40代 男性

お礼状 リコネクションちょうど1ヶ月ほど前にリコネクティブ・ヒーリング®をさせていただいた東京都にお住いのAさんからお礼のお手紙と、経過ご報告のメールを頂きました。

リコネクティブ・ヒーリング®の遠隔セッションをお受けするにあたり、オーダーされたご家族も、リコネクティブ・ヒーリング®は医療行為ではないとご承知の上での ことでした。今回、体験談を載せさせて頂くにあたってお願いしたところ、「他の方にも参考になると私も思いますのでこの体験談でよろしければどうぞお使い下さい。」と快諾してくださったので、ご紹介させていただきます。

体験談ここから↓↓↓

リコネクティブ・ヒーリング遠隔セッション体験談 東京都Aさん 40代 男性


先日は、私並びに、家族への遠隔セッションをありがとうございました。

72歳になる 父の火傷の件でも驚くことがあり、これはリコネクティブヒーリングの効果だろうとしか思えないことがありました。

当初、緊急入院が必要な位の火傷を負った父。
医師の診断によると、約1ヶ月は入院し、その間に皮膚移植が必要だろうとの事でした。
しかし、リコネクティブヒーリングをして頂いてから、3日後にあたる日の医師の話では状態がとても良いので後4日で退院できる事になりました。

結局1週間の入院で済んだ形です。勿論、その後通院はある程度するのですが素人的に考えてもあり得ない展開になりました。父本人も火傷そのものに痛みを感じないと言っており、何でこんなに大騒ぎしているのだろうという風ですし、医師は自分の誤診だったようなことを言った位です。

その節は急な御願いでしたが本当にありがとうございました。

ちなみに事後報告として父の火傷の経過は良好です。ありがとうございます。

体験談ここまで↑↑↑

 エリック・パールも著書「ザ・ゲート」で述べているように、リコネクティブ・ヒーリング®はDNAの再構築を促す、光と情報をもたらします。私はただ、リコネクティブ周波数を伝えるだけの媒体でしかありませんが、こうやって喜びのご報告を受けると、リコネクティブ・ヒーリング®のプラクティショナーやらせて頂いてて良かったなと心から感謝・感激します。