«

»

リコネクティブ・ヒー リングとDNA

IMG_7687

リコネクション®~人を癒し、自分を癒す~にリコネクティブ・ヒーリング は、DNAを再結合するお話が載っています。
第10章のストリングとストランドの文中に、6つのフレーズの、「あなたがやっていることは、ストランドを再結合することである」という文が紹介してあり、それによるとリコネクティブ・ヒーリング を使うとき、デオキシリボ核酸(DNA)のストランド(鎖)を再結合していると言うのです。

こらは、本当なのでしょうか?

リコネクティブ・ヒーリング ®は、様々な研究機関で研究が進んでいます。

具体的な実験結果は、リコネクションのカンファレンス等で、実験をされたウイリアム・テラー博士や、アリゾナ大学の、ゲーリー・シュワルツ博士の研究発表がなされていましたが、ウェブ上では未発表でした。

今回は、リコネクションジャパンフェイスブックページに紹介された記事をシェアさせていただきます。

 

アメリカのフェイスブック・ページの投稿をシェアします。リコネクティブ・ヒーリングがDNAに及ぼす影響を調べるための実験が行なわれ、驚くべき事実が明らかになりました。以下に英文の日本語訳を掲載します。実験の方法と目的:この実験は、リコ…

Posted by リコネクションジャパン on 2016年1月6日

 

リコネクティブ・ヒー リングがDNAに及ぼす影響を調べるための実験が行なわれ、驚くべき事実が明らかになりました。

 実験の方法と目的:

この実験は、リコネクティブ・ヒーリングがヒトのDNAにどのような作用を及ぼすのかを明らかにするために行なわれ た。実験では、植物のDNAに熱や電気を使って「ショック」が与えられた。二重螺旋構造をもつDNAは、ショックを 受けると螺旋がほどけて伸びた状態になることが知られている。自力で螺旋状態を回復するための条件が整っていれば、 DNAは、光を取り入れながら一定の時間をかけて自己修復していく。実験者のレイン博士は、レイキ、浄霊、仁神術、 そしてリコネクティブ・ヒーリングという異なる種類のヒーリングがDNAの修復に与える影響を、スペクトル測光器を 用いて計測した。

実験結果:
レイキ、浄霊、仁神術が施されたDNAは、基準値よりもゆっくりと螺旋状態に戻った。それに対して、リコネクティ ブ・ヒーリングを施した場合は、基準値よりも早く螺旋状態に戻った。さらに、リコネクティブ・ヒーリングを受けた DNAを観察した結果、その植物のDNAに固有の欠陥や実験前に見られた欠陥の一部が修復されていることがわかっ た。このことによって、リコネクティブ・ヒーリングは、他のヒーリングと異なるものであり、ヒトに対してDNAレベ ルで直接的に作用することが確認された。

実験者:グレン・レイン(Ph.D)――ニューヨーク州クォ ンタム・バイオロジー・リサーチ・ラボ所長

*グレン・レイン博士のその他の研究のことは、「クォンタムタッチ~奇跡のヒーリング技法」の第15章p271 エネルギーヒーリングの未来に取り上げられています。

ヘルスケアとしてのリコネクティブ・ヒーリング の位置づけがこの研究により一段と向上したと確信します。とても将来が楽しみですね。
Study: The study was designed to establish what impact Reconnective Healing had on human DNA. In the experiment, plant DNA was “shocked” with heat or electricity. It was known that when shocked, DNA unwinds. If allowed to recover on its own, it will rewind over a specific time period, taking light as it rewinds. Using a spectraphotometer, Rein subjected the recovering DNA to various forms of healing modalities: Reiki, Johrei, Jin Shin and Reconnective Healing.

Results: With Reiki, Johrei, Jin Shin, the DNA rewound slower than the established norm. With Reconnective Healing, it rewound FASTER. Furthermore, on the DNA subject to Reconnective Healing, there was evidence that this form of healing actually corrected some defects inherent or pre-existing in the DNA of the plant. This confirms that Reconnective Healing is different and has a direct impact on the DNA level of human beings.

Glen Rein, Ph.D. – Director, Quantum Biology Research Labs, NY.
Credentials: Director, Quantum Biology Research Labs, NY. Senior Principle.