«

»

万能酵母液作り方講習会・結に行ってきました♪

room2おはようございます。みっち(稲元美智子)です。

3週間ほど前、無農薬の玄米で作る万能酵母液作り方講習会・結に行ってきました。

ここにたどり着くのには、何人かのお友達からの熱心なお誘いがあって…

でも…実は、私、全く興味が無かったんです。

だって、「健康オタク」の65才の母がATLで亡くなってから、

健康に気を使うのもあまり意味がないんじゃないかって思ってたから。

 

熱心なお誘い


私が、イベントの情報を頂いた時は、年末年始の慌ただしい時だったので、

実は全然行く気がしていなかったんですけど、

小林市に住んでいる友人たちが、「ミッチー、これミッチーにおススメよ!是非作ってみて!」と

出来立ての玄米酵母液を飲ませてくれて、玄米酵素液の素晴らしさや、好転反応のことなどを教えてもらいました。そして、早速家で作れるようにと、無農薬の玄米をお土産に持たせてくれました。

小林からの帰り道、「気のせいかな?」とも思ったのですが、早速好転反応が!

リンパマッサージを受けた後のような具合の悪さが襲ってきました。

夜は、夕ご飯がつくれないくらい身体がきつかったので、すぐに寝ることにしました。

寝ながら、ホメオパシーでデトックスやったりしているけれど、こんなに早く反応するなんて

リコネクションのお蔭かしら?(リコネクション®を受けた後は、市販の風邪薬も超スピードで効くようになりました)沢山の友達にこんなに熱心に誘われるなんて、「何か」あるはず。宮崎の友達も熱心に勧めてくれたし…

「よし、明日は、ほけだけパークハウス 八町坂に講習会の予約を入れよう!」と思いながら夢の中へ。

 

万能酵母液、できた!(^^)https://www.facebook.com/bannoukouboeki/

Posted by 稲元 美智子 on 2016年1月11日

 

玄米酵素液の最高のパフォーマンスを追求している堂園さん


講習会では講師の堂園さんが、好転反応についてや、身体に現象化してくる反応のお話がありました。

私にとって一番興味深いトピックは、玄米酵母液はDNAを修復し、納豆菌水は、RNAの活動を助けるという事と、玄米酵母液を飲むときに、いろいろ混ぜると、効果が半減するというところ。例えば、酵素ジュースだって一緒です。梅の酵素、ブルーベリーの酵素、ホーリーバジルの酵素、みんな、少しづつ違いを持っています。それをただ、安直に、混ぜればもっと効くんじゃないかというのは間違いだそうです。

「堂園さん、本物だ!」←先生に向かって大変失礼な表現ですが、そう思いました。

ここで私のリコネクション・アンテナがピピーって反応!

私の先生のエリック・パールも、リコネクティブ・ヒーリング をするとき、他のエネルギーヒーリングと混ぜたら、「効果が薄くなる」って言っています。

それから、リコネクティブ・ヒーリング は、DNAを修復または再構築すると言われていて、セッション中に、手術した跡がムズムズしたとか、チクチクしたとかの報告を受ける事がありますが、この玄米酵母液も飲み続けると同じような反応がでるそう。

最初は気の乗らなかった講習会も、腑に落ちることばかりで私の研究心に久しぶりに火が付きました♪

身体の反応って正直ですね。

これから、どんな変化がやってくるか楽しみです。

 

■関連記事■
リコネクティブ・ヒー リングとDNA(ヒトに対してDNAレベルで直接的に作用することが確認された)