世界は日本にならう

世界は日本にならう
~2011年3月11日の大震災の時にエリックがFacebookで発信したメッセージです。

私はここ何日か、毎晩、ニュースを見ている。普段こんなことはしないが、今の私は、一日のうちに何度も、インターネットでニュースをチェックしてい る。おかげで私は、いままで出会ったすべての日本人 ? 電話で連絡を取り合っている人だけでなく、毎日のようにひっきりなしに心に浮かんできている日本 の人々と、いつもつながっているような気がする。

彼らの生命に手を差し伸べる方法を見つけよう。

「これから世界は日本にならうだろう」。自分がステージ上で初めてこう言った時のことを、思い出さずにはいられない。私の周りの人々が知っているよ うに、私は昔から日本に特別な縁を感じてきた。ずっと分かっていたことだが、日本は私にとってだけではなく、世界でも特別な位置にある国だ。日本は世界に 教えるために、世界を導く灯台となるために存在している。そして、すべて意識的だというわけではないが、日本はさまざまな形でこの役目を受け入れ、品位を 持ってそれを実行してくれている。

私たちは時おり、一見、あまり楽しくない方法や心地良くない方法で学ぶことを選ぶが、それは何故だろう? こんなとき、私は自分の母親が臨死体験をしたときに得た気づきを思い出す。

「この世で、そしてこの世を超えたところで起こっているすべてのことには、みんなちゃんとした理由があり、完璧に筋が通っているのよ。いつの日か、あなたも神の計画の神聖な目的を理解するでしょう。」 ローイス・パール

そして、起きていることの合理的理由が理解できなかったり、どうしても納得できなかったとしても、私たちは上記の真理を直感的に「知る」ことで、成 長することができる。すべての答えは分からなくてもそれを良しとし、それでもあえて観察し、答えを探そうとすることで、人は成長し、進化していくのだ。心 を落ち着け、内なる平和を感じ、判断することなく観察することができれば、私たちは誠実で一貫性を持った生き方を他人に示し、自分自身が学ぶ姿勢を見せな がら、人に教えることができるだろう。

私たちは、このエネルギーがいやがおうにも私たちの生命のなかに浸透してくるのを感じている。

私たちは今、自分たちがどこにいるか、色んなレベルで分かっている。しかしさらに、判断することなく観察し、目撃者と目撃される者、見る者と見られ る者になることが必要だ 、、、そうすれば、さらに多くのレベルでの理解が得られるだろう。この過程ではつねに進化しつづけることが大切だ。「理解」とは 決して止まった状態ではなく、常に展開しつづける状態だからだ。それは常に継続していく。私たちはひとつの連続体の一部なのだ。

私たちは、やっていることを続けるようにとあなたに伝えるためにここにいる。

あなたは自分がマスターであることを見なければならない。私たちはより大きなフォース(力)の流れを目撃している。

あなたは自分がマスターであることを知らなければならない。私たちは、この存在を通して流れるフォースに自らをゆだねている。このフォースは、私たちがそれに持ちこたえるように働きかけ、それができれば、すべてなるものの一部であるエネルギーに光が当てられるだろう。

あなたのエネルギーが「大いなるすべて」と交流しているとき、あなたの生命はより凝縮され、明確なものとなる。「大いなるすべて」は、それと触れ合う「観客」に有意義な方法で、その力を自動的に増幅させる。

ここで「観客」とは誰のことだろう?

あなたが選んだ観客はあなた自身だ。あなたが選んだ観客は世界だ。今、世界が日本に目を向けている。

このフォースは、広範囲にわたる一連のエネルギーを受け入れ、それによって、より大きな意味と関係することになる。

このメッセージと、日本がこのメッセージをいかに実演し、生きてみせるか、、、、それがこの次元の未来にとって不可欠になる。

すべての人々の生命に手を差し伸べる方法を探そう。

越えるべきハードルはより高くなり、与えるべきギフトも、刈り取るべき報酬も、さらに大きくなった。だから、少し立ち止まり、あなたが知っているす べての人の存在を感じてみよう。日本にいる人たちだけでなく、あなたが知っている人々全員だ。そして、この空間のなかで互いの手を取り合い、あらゆるレベ ルにおいて私たちの「リコネクション(再結合)」を感じ、互いの愛を体験し、光そのものになろう。そうすれば、今まで夢にも可能だと思わなかった方法で他 人を癒し、自分を癒すことができるだろう。

エリック・パール

原文

As Goes Japan, So Goes the World…

I find myself watching the news every night, something I don’t usually do. Checking the news multiple times a day via the internet. It helps me feel as if I am in continuous contact with all the people of Japan whose lives have touched mine, not just the ones I speak with on the phone, but with all whose faces float before my eyes daily and continuously.

Find a way to reach into their lives.

I can’t help but remember the first time on stage when I said, “As goes Japan, so goes the world.” Those of you who know me know that I’ve always felt a special connection Japan, that I’ve always recognized that Japan holds a unique place not only in my life, but in the world. Japan is here to teach, to be a beacon of light. And on many levels, not all of them consciously, Japan has accepted that role and carries it out with grace.

As I wonder why we sometimes select ways to learn and ways to teach that don’t appear to be the most pleasant or the most enjoyable, I recall one of the insights that my mother brought back from her life-after-death experience.

“There is a logical reason for everything that is happening in this world and beyond?

and it all makes perfect sense. One day, you will understand the divine purpose of God’s plan.” ? Lois Pearl

And even though we may not understand the reasoning that might allow for these things, or allow for them to make sense, the knowingness of this truth allows for our growth. Our willingness to not know all the answers, yet to observe and to look for them, is wherein lies our growth and evolution. And our willingness to stand in calm, in peace, and observe without judgment demonstrates our integrity, our willingness to teach while we, ourselves, are in our own learning process.

We feel the energy forcing its way through our lives.

We understand where we are. On various levels, we understand right now. And yet it is our obligation to challenge ourselves to observe without judgment, to be the witness and the witnessed, the seer and the seen, so that we may learn to understand… yet on even more levels. And to evolve continuously in the process. Understanding is not a fixed state, it is an ever-unfolding one. It is a continuation. And we are part of a continuum.

We are here to tell you to continue doing what you are doing.

You must see that you are a master. We are witnessing greater flow of force.

You must know that you are a master. We are relegating ourselves to the force that flows through this being. We acknowledge its performance in helping us to withstand those forces that illuminate the energies that are a part of it all.

Your life comes to its focus when your energy is interacting with that which is. It automatically amplifies its force in a way that is meaningful to the audience it is in contact with.

Who is this audience?

The audience you have selected is yourself. The audience that you have selected is the world. The world is watching Japan.

This force will recognize a large latitude of energies that will involve itself with a greater meaning.

This message, and how Japan demonstrates and lives this message, is essential to the future of this plane.

Find a way to reach into the lives of everyone.

There’s a higher bar to jump over, a greater gift to give, a greater reward to reap. So let’s take this moment to pause, sense the presence of everyone we know. Not just those of us in Japan, but everyone. And in this space, let’s take each other’s hand, sense our Reconnection on all levels, experience our love, become the light and, in doing so, heal others and heal ourselves in ways we’ve not yet dreamed possible.

Eric Pearl