«

»

予感 2010年夏至~2011夏至

今までは、ただ単純に「リコネクション®」が好きなだけだったのですが、
リコネクション®って何?と追求しているうちに、
「もうちょっと別の思いが加わり始めた」
2010年夏至。
もっと真剣で強い、自分の全部をかけてみたいような「本気」に変わっていく、という変化です。
2010年の春に母の死がありましたので、
2009年の夏至ぐらいから、
「自分の命があと半年しかなかったら、
何をしていたら、満足してあの世に行けるか?」ばっかり考えていました。
その答えが「リコネクション®」の追求。
写真を見るとよくわかります。
明るいだけだった笑顔の中に、
「きりっ!」と強い眼差しが加わってるような^^
楽しんでいるだけだった気持ちの中に
確固たる意志が存在するようになりました。
この変化は
「好き」が「使命」になった感じ。
恋愛で例えると「好き」が、「愛」になった、と言う方が
わかりやすい?でしょうか。
そんなわけで、2010年夏至~2011年夏至の間に、随分環境が
変わってしまいました。
本気で取り組み始めると、
これまでにはなかった体験…
が次々に顕れてきました。
でもその全体は、とてもスケールの大きな楽しさや喜びに
まるごと、包まれている感じです。
ただ楽しいだけの楽しさから、
「大いなる楽しさ」に変化していく…
そのプロセスを楽しんでいます。
エリックパールも、リコネクション®を受けた後は、
「変化のプロセスを楽しむと良い。」と
言っていましたし、今はまさにそんな感じ。
ですから、今は2010年から2012年という時間は、
時間を大きなスケールでとらえ、
「使命」を遂行して行こうと覚悟を決めているところです^^
エリックパールがマスターキーなら、私はその1合鍵として
ミッションを引き受けていくことになるのだなと思っています。
変化と言えば、心の変化と共に物理的な変化も
やってきました。
昨年以来、海外や、国内出張など、家を留守にする事も
多いですが、先走らず、無謀ではないリスクをきちんととり、
一見冒険的なように見えて、実はしっかりと地に足の着いたプランを
誠実に進められるようにもなりました。
そんな私の姿をパートナーや家族はちゃんと見てくれていて、
信頼してくれているのだなと感謝しています。
このような展開になるのを、私ははすでに2010年の夏頃に、
予感していたかもしれません。
リコネクティブヒーリング®は、「愛・光・豊かさ」
これからは
「愛・光・豊かさ」に関する私なりの「感覚的新しさ」を発見する「予感」も…
「新しい扉をあけて、常に愛・光・豊かさに心から
触れていたい。」そう思います。
たまには、気持ちが先走り、
「さくさく進むこと」「タイミングが合うこと」
ばかりを求めすぎてしまうこともありますが、
本質を見失わないように、おおらかに構えて、あせらずに行きたいと
思います。
私にとって…
私が知りたかったのは、このことだったんだ!という、
ギフトをくれ続けてくれるリコネクション®。
この納得感が私が追求していく「本気」を
土台のように、肯定してくれるだろうと思うのです。
この肯定感は、私自身だけでなく
私に関わる全ての人をつつみ、
その人達にとっての「居場所」のような力を
発揮し続けているように思います。
感謝