«

»

信じるこころ

michikoinamoto

 1月30日~2月5日の東京出張を終え、ノーマルライフが戻って来ました。
6日はお天気が良くて、お掃除、洗濯、猫の世話と約1週間分のほこりを払いました。

お掃除しながら今回の東京はどんなだったかしらと振り返ってみると、一番の思い出は「初めてだらけ」だったこと。

初めてのレンタルサロンでのセッションに、初めて使う駅、初めての忘れ物…初めてのワークショップに、初めてお会いする方々…

どんな時も初めての時って緊張しますが、その緊張をほぐすコツは「判断しないこと=信じること」だなと今回ほど感じたことはありませんでした。

何を信じるかと言うと、最終のゴール。
「よし!こうなる!」とゴールさえ見据えておけば現実はそうなるんですね。

実は今回、スペイン語が母国語で日本語を少し話される方とセッションしました。
彼女と会っている時にはうまく意思疎通がなされるのですが、電話だとイマイチ通じない。

遠くから神楽坂までセッションに来られるから、電車の乗り継ぎなどどうやって説明しようか分からなかったんです。良かれと思って提案した乗継時刻案内も彼女に通じてない(>_<)

そこで、ふと思いついたのが「判断しないという事」
彼女が外国人だからどうだとか、私の経験がこうだったからこうしようとか、いろいろ考えていたらきりがないし、それに並行して他の仕事のパフォーマンスの質も落としかねない。

そこで彼女に最終的に提案したのが、一番目的地に早く着く乗り換えの場所と、目的地の駅だけ。

最初からそうしていたら良かったのにね。

リコネクション®セッション後の聞き取りの時には、アイフォンの翻訳機を使い、さながら生のスペイン語のレッスンみたいでした。

海外でのセッションの時や、外国人の友人から、英語で人生相談を受ける時があるけれど、それに似ていて楽しかった~。

彼女は、笑顔で帰って行きました。
「美智子、気持ちが静かになったよ。ありがとう」
という言葉を残して..

宇宙って、私達が理解しやすいように、ホント秩序立ててプレゼンしてきます。
私達が宇宙の法則を体験するとき、場所や、人物や、タイミング全てのシュチエーションが揃っています。

こちらから、宇宙に「いつお知らせがくるの???」と待ち構えていなくても!