«

»

冬至のライン/日没のレイライン

IMG_6225
今年も早いもので、2012年12月10日を迎えました。
今日の宇宙の星の配置図は、地球-月-土星と直列するそうで、これを聞いてふと思い出したのが、バーバラ・ハンド クロウのプレアデスの夜明け。2012.8.31~2012.12.21(4ヶ月)の最終章。

私たちの生きるテーマが
★深い内省
★私の銀河のアイデンティティーとは?

になっていて、最近、リコネクティブ・ヒーリング®リコネクション®をお受けに来られるお客様のテーマが、そのまんま私の生き方のテーマともシンクロし、リコネクション®を受ける前の6年前は、自分の事を掘り下げて行けばいくほど苦しくなっていたのが、最近では掘り下げていくほど楽になって行く自分にぼんやりと感謝の念が湧きあがってきます。

さて、直列の日の今日は、きょうすけと一緒に家のガーデニングと猫に破られた障子の張り替えをしました。

家の西側の一ッ葉の生垣があまりにも背が高くなっていて、2年間切りたい切りたいと思っていました。シルバーを頼むか、庭師を頼むかときょうすけに話したら、シルバーが出来るんだったら自分にもできるはずと、のこぎりを持ち出して気持ちよくバッサリ切ってくれました^^
何と明るくなったこと!!!

こんな時、私は日本人だなと思います。明るい部屋が大好き^^

障子も綺麗に貼れました。私は庭の植木の剪定をしました。剪定をした木の枝を集めていると、頭上で小鳥の声がします。見上げてみると3つがいの雀たちがペアでお話をしていました。それをうちの猫のぷりんが、木の上に登って狙っています。小鳥たちに届かないから、「にゃお、そっちへいきたいよ~」と声を出して気持ちを表しています。

かわいいふくら雀と猫と私と冬の夕焼け空…

もうすぐ正月がやって来ます!!!

と、その前に冬至がやって来ますね。2012年12月21日、午前11時11分。25,920年ぶりに太陽系惑星は十字型に直列し、銀河系の中心と直列しますエジプトのギザ・ピラミッドとスフインクスの目はこの直列の方向を向いていて、地球上では、その延長線上にナスカやイースター島があるそうです。

日本にも不思議なラインがたくさんあります。
霧島の麓に住んでいる都城近辺のみなさんは是非冬至の日没に注目して頂きたいと思います。

それは、夏至の日の出と冬至の日没ラインが、霧島山、伊勢神宮、富士山、皇居を結ぶ一直線のラインで結ばれるということです。
ここでオドロキなのは、伊勢神宮、皇居は人工の位置配置だとしても、霧島と富士山ラインが並ぶなんて!天孫降臨の山として何かしらの背景が浮かんできそうです。

そんなわけで、12月12日から波動が変わってくると言われていますので、これからじっくり、世紀の波動を味わって行きたいと考えています。
プレアデス銀河の夜明け
プレアデス銀河の夜明け
バーバラ・ハンド クロウ,Barbara Hand Clow,高橋 裕子
注:シルバーとはシルバー人材センターの略。60代以上の働ける方々が登録している都城、曽於市近辺の人材派遣システムです。