«

»

台風24号とエリックの夢

0461

みなさんこんばんは。今日もリコネクション®マタリキのブログへお立ち寄り頂きましてありがとうございます。先ほどから降り出した台風24号の影響の激しい雨と雷が自然の中に生きている私を確認させてくれます。部屋の東側についている窓際は窓を開けていても内雨が来ないため開けていたら猫のダブがマイナスイオン浴を気持ちよさそうにしています。

今日は宮崎は台風の影響があるということで1日家にいました。といっても、風も雨も無く、静かな日でした。夕べは都城付近に台風が来る前だったのでソワソワしていましたが、23時に眠くなってきたので「やった!」と電気を消して就寝しました。ところが「はっ!」と目が覚めて時計を見ると「3:33」。
333を見れてラッキーと思いつつそれから寝れなくて。結局7:00ぐらいに寝つき13:00まで寝てしまってました。

その間、リアルな夢を数本見ました。1つは、久しぶりに師匠エリック・パールが出てきました。夢の中でエリックは、日本人の若い男の子と電話でしゃべっていました。しかも日本語で!エリックは電話先の相手をつたない日本語で切々と説得していました。夢の中だけどせっかく会えたので私もエリックに何か話しかけてみたら良かったな。会話の内容から大切な用だろうと思い目も合わさずに、私は背を向けていました。

2本目は、夫の今取り組んでいる、「都城音楽祭2013」私の夢にまで実行委員のメンバーが登場するようになっちゃった。

その他の夢は断片的に覚えてる。私は結構リアルな夢を見て疲れることがあるんです。この前までホメオパシーで霊的に感じるものや、リアルな夢を見ないようにするレメディーを服用していたのですが、レメディーを希釈する買い置きのミネラルウォーターが無くなってしまって。
今日の午後ミネラルウォーターが到着したので、今日からはぐっすり眠れるはず!

そして、今日の午後からは今まで気にも留めていなかったというか今更?って感じなんですが、プレアデス人、シリウス人、オリオン人、など宇宙種族の方々の情報が欲しくなりいろんな方々のサイトを拝見していました。

そういえば、昨日書いた記事の中の「私にリコネクション®を薦めてくれた友人」は、プレアデスの意思体をチャネリングする世界的チャネラーのリサ・ロイヤルさんのお友達。私にリコネクション®を薦めて下さった意図ってもしかして!とドラマチックな展開の妄想に走るのを抑えつつプレアデス人の特性を読みました。

その中で、今日新たな発見がありました。
プレアデスと言う単語は、スピリチュアル(精神世界)系か、宇宙人系の本にしかないのではと思っていたのですが、大昔からの書物、旧約聖書にそれはありました。

旧約聖書「ヨブ記」第38章31節には「あなたはプレアデスの鎖を結ぶ ことができるか。 オリオンの綱を解くことができるか。」

ですって。リコネクション®やリコネクティブ・ヒーリング®のプラクティショナーなら、おのずとこれはリコネクション®のことであるとお考えになるでしょう。

これを私流に訳すと、「あなたはプレアデスのDNAを再び結ぶ ことができるか。 オリオンの支配や服従、洗脳を解くことができるか。」となりました。

リコネクション®オフィスの推薦本、プレアデスのチャネラー バーバラ・マーシニアックの「プレアデスかく語りき」 によると

私達の肉体のDNAはプレアデス星人の開発によるものです。今私達の染色体はたった2本しかありませんが、本当は12本から36本あるのが本来の姿です。
途中でネガティブグループに操作され減ってしまい神聖との繋がりが弱くなってしまいました。それにより進化が遅くなり、寿命も短く、身体も本来より小さくなっています。

その神聖とのつながりを再結合させ進化をもたらすのがリコネクション®です。いかがですか?私の 旧約聖書「ヨブ記」第38章31節の解釈もまんざらではなさそうな気がしませんか?

今夜の台風、降ったりやんだり。雨が静かになりました。庭にいる虫たちは雨が降らないときは一時も休まず鳴いています。国際線の飛行機の飛ぶ音が聞こえます。水をはじくタイヤの音が聞こえます。
大雨の時には聞こえなかったものが浮かび上がってくる感じ。宇宙は忘れかけていた頃に、「今思い出す時だよ」と正反対のものを送り込んできます。

さてまた雨が降り始めました。今夜はリサの本を読むととしようかな。