«

»

地球の新年 銀河の新年 宇宙の信念

今日は、地球的新年の「春分」
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
宮崎は、春が訪れています。

出典:iemo.jp

出典:iemo.jp

日南地方では、桜はすでに葉桜、
田植えの為の苗代の準備も整い
田植えのニュースも入ってきました。
都城は、昼間は長袖1枚でも大丈夫。
毎日うぐいすの声で目が覚めます。
そんなひぐらしの中で、
私は読書が趣味で、生活していく中で
わき起こる
「なんでだろう?」
の答えを探すのが大好きです。

そして、本の中に書いてあった興味深い事を
「ほんとかなあ?」と実験するのも大好きです。
特に最近は、リコネクション®でもたらされる
地球のグリッドと繋がる。
宇宙のグリッドと繋がる。

という項目に大変興味があります。
私の今の探究のテーマは
「地球や宇宙のグリッドと繋がったら、
どのように、どんな情報がやって来て、
どんな気付きや変化や起こり、
私はどうなっていくのだろう…」と
いう事です。
昨日、たまたま本棚に目をやると、
私が、原因不明の体調不良の時に、
助けてくれた
「プレアデス銀河の夜明け」という本が
目に留まりました。
この本は、スマトラ島で起こった大地震の時にちょうど
読んでいたのもで、本に書かれてあった内容と、
地球の変化がシンクロしていたのを思い出し、
今回の地震も銀河の動きと何か関係があるのでは?
また、宇宙と繋がっているならリコネクション®された
私の体や意識は宇宙の信念とどのように同調したり
共鳴していくのだろう!
と思った探究心から、この本を再び手にしました。
そうしたら思いがけず、銀河の新年&信念の
情報が飛び込んできました。
プレアデス銀河の夜明け
プレアデス銀河の夜明け
バーバラ・ハンド クロウ,Barbara Hand Clow,高橋 裕子
この本によると、去る
2009.8.22から、2011.3.4まで1年7ヶ月の間、
地球のライトボディーの構造を生み出す
自分の才能をどう提供するか?

が私たちのテーマだったようで、
2011.3.4から2012.8.30まで、1年6ヶ月は、
新たな知恵を銀河の中心に運ぶ
★自分のコードを伝えるには?
が、私たちのテーマで、3月4日に

銀河的に新年を迎えているようです。
また、2011年の3月9日から、私たちは
マヤのいう「第9の波」のサイクルを迎えていて、
マヤ的にも新年です。
さらに2011年3月12日は革命の星と言われている
天王星が、84年ぶりに牡羊座に戻って来ていて
これまた新年…
ここで、2011年の 3月4日~3月21日の
宇宙的新年期間中の出来事
をざっと

振り返っても日本のみならず、世界において
これまでの常識が明日の非常識と
なるくらいの大きな意識の変化が訪れている
のではと感じます。
たとえば今回世界全体で考えた「原子力
エネルギーにもなるし、パワーにも
フォースにもなります。
パワーとフォースの違いは
文末の参考図書をご覧ください。
そして、今日、2011年3月21日の
20時02分に太陽と天王星が牡羊座の0度で
完全に重なるという情報が入って来ました。
太陽は元々ゼリーみたいな状態の天体です。
天王星という小さな星でも、磁力を発していますから、
重なるという事は、やわらかい太陽はかなりの影響を受けます。
そして、その影響を地球や、そこに住む私たちも
受けることになるでしょう。
これに似た天体現象は、昨年の6月~9月に一時的に
起こっており、これからの7年間をシュミレーションできる
ような期間がありました。
実際、この6月~9月の期間は私の意識と行動が
大きく変化し始めました。
今後の人生を左右する決定的な「自己改革
が起きました。
それは今でも続いています。
でも、この時期が大きな変化を引き起こす時期で
何らかのアクションを起こした方がいいなんて
知りもせず動いていたわけですから、
リコネクション®の恩恵で、宇宙と繋がっていたから
この時期に変化が来たのでしょうか?
んんん。わかりません。
話は変わりますが、みなさんご存知の
牡羊座の新月に「春分お宝マップ」。
これを制作する目的は自己実現ですよね。
今が、自分を変える!いい時期かもしれません。
生き生きと各個人が自己実現し、
光となって周囲を照らして行くことができれば、
愛のある世界が実現していきます!
今日が地球の新年。
宇宙の信念は愛。
20時2分に太陽は見えないけれど、
心の中で、初日の出を拝むように
なりたい自分をはっきりとらえ、
手をあわせてみるのもいいかもしれません。