«

»

変形性股関節症と気付きの医療その2

気付きが様々な病状さえも癒していく!!!
という衝撃的な経験をさせてもらった、
私のリコネクション®体験。
あれから、早、5年が経とうとしています。

振り返ると、あの時私の股関節の痛みが
なくなっていなかったら、
毎日が感謝で送れる生活は
なかっただろうし、
リコネクション®のTA&メンターになるために
外国へ行って英語習得に挑戦しようなんて
ありえなかったでしょう。
私の人生の流れを変えた「気付き…」
以前は、「気付き」に対しては
精神世界や、自己啓発系の本の中に
書かれてある、ベタな単語の印象しかありませんでした。
「ふ~ん。それで元気になったらいいよね~。」
みたいな。
しかし、リコネクション®を受けた3日後
あきらめと共に「気づき」は訪れました。
「病院のベッドの上にいると、両親にかまってもらえる。
私は、誰かにかまってもらいたくて、足が痛いんだ…」
「私は両親の愛が欲しいんだ」
これを思った瞬間から、股関節の痛みがぴたっと
止まったわけです。
それからというもの、私は要望がある相手に対して
「~してほしい」とか、「助けてほしい」と
意識して伝える事を始めました。
また、信念の書き換え作業の時期を
迎える事にもなりました。
例えば、「頼むこと=甘え」を「頼むこと=要望」に
「甘えること=悪い事」を「甘える事=素直な自己
表現」に書き換えました。
信念の書き換え作業は自然と、
毎日の必須事項になりました。
それは今でも続いています。
痛みが無くなったことに感謝して
本当の意味の自分をいたわる
事に向き合っている私です^^