«

»

太陽と新燃岳と私 2

地磁気嵐が動物や人間の生活環境に
影響を及ぼすことについては、
前回のブログのyoutubeでおわかり
頂けたのではと思います。
さて、地磁気嵐が、動物に影響を及ぼすのなら
人間にも影響があるのではと思うのは
私だけではないはず。
そこで、今回はこの本からの情報と
約1か月前から続いている新燃岳の噴火と
を合わせてお話したいと思います。
太陽と新燃岳の噴火が関係があるのではないかと
思い始めたのが、ツイッターで友人が「方位磁石がいつもの北を向いてない」
とのつぶやきから。

早速私も方位磁石を持って調べてみました。
確かにいつもの北ではありません。
そこで、
気象庁のHPで情報を集めました。


[火山活動に伴う地磁気の変化]


 火山を構成する岩石は磁気を帯びて磁化しています。
山体内部の温度変化に伴い、この磁化の変化が観測される
ことがあります。また、火山活動に伴い山体に加えられる
応力に応じて磁気等が発生します。


私の観察した方位磁針がいつもの北を向いていない現象は
火山がこの方位磁石に干渉しているものと思われました。
それでは、明日は地磁気が人間の「脳」に与える影響
についてお話したいと思います。
関連記事
# 天秤座の新月
# 感動の世界
# 太陽と新燃岳と私 1
# 太陽と新燃岳と私 2
# 太陽と新燃岳と私 3 祈りのタイミング
 # 太陽と新燃岳と私 4 運命のメトロノーム