«

»

太陽と新燃岳と私1

リン・マクタガート
PHP研究所



(2007-10-25)

この度の新燃岳噴火に際しまして、
世界の皆様から励ましのお便りをいただきまして
感謝しています。

噴火から1か月が経ち、だんだんと普段の生活に
近づいて参りました。

この1か月間、私なりの新燃岳との付き合い方も
見えてきました。
そのヒントとなったのが、「宇宙天気予報
と、リン・マクタガート著「意識のサイエンス」です。
この本は私にとって、沢山のひらめきをもたらして
くれました。

この本を読み始めるきっかけとなったのは、
私は最近、宇宙天気情報センターより
「宇宙天気予報」というメールを受け取る
サービスを開始した事からでした。

そのメールには、太陽風や地磁気嵐、電子フラックスなどの
数値が記されて送られてきます。

太陽風は知っていましたが、地磁気嵐などは初めて聞く言葉
でしたので、詳しく知りたいと思いこの単語にまつわる文献は
ないかと思っていたら、私の本棚にありました…^^;
リン・マクタガート著「意思のサイエンス」

この本には、人や動物の意識が及ぼす物や自然との関係、
また、太陽活動から発生する地磁気嵐との関係などなど
たくさんの面白い研究がまとめられていました。

3年前に買った本ですが、読んだことがなくて本棚に
置きっぱなし。リコネクション®本部が推薦していた
本だったので、断捨離の査定には引っ掛からず、
私の本棚に生き延びていた本です。
たまたまお客様に、「意識」に関するお話をしていた時、
ふと手に取ってぱっと開いたページに地磁気嵐の事が
書いてあったのでビックリ!すぐ読み始めました。

では、何回かに分けてこの本からの「気づき」をシリーズで
お届けしていきたいと思います。

下の映像は、2007年に放送された番組で、地磁気の発生原理などを
紹介しています。

関連記事

# 天秤座の新月
# 感動の世界

# 太陽と新燃岳と私 1
# 太陽と新燃岳と私 2
# 太陽と新燃岳と私 3 祈りのタイミング
# 太陽と新燃岳と私 4 運命のメトロノーム