山羊座の新月期、神戸と私の共通点を発見する

投稿日:2019-12-27 最終更新日:2019-12-27

みっちです。

今年もあとわずかとなりました。
今日は今年最後のリハビリに行き、来年の
リハビリの計画を言われました。昨日、山
羊座の新月に、目標を書いたのですが、体
調面は、関節や骨、歯、皮膚のキーワード
で書いたんです。

そしたら早速、PTさんからお知らせが来た
のでビックリ。来年から本格的に担当して
くださる先生とも打ち合わせをしました。

今まで担当だった先生は、「筋肉がまだ眠
っているけれど、固まっているわけではな
く、柔らかくなる可能性があるから、頑張
って!」と、笑顔で〆てくださいました。

歩く姿勢と立ち姿の中心点を勘違いしてい
る状態なので、それを少しづつ元通りに整
えていきたいと思います。

さて、2019年のクリスマスは、大きい変化
に気づきました。それは、クリスマスソン
グが聞けるようになっていたことです!

これまでの私はクリスマスが大好きで、毎
年11月になるのを待って、家にクリスマス
の飾りつけをするのが大好きでした。

しかし、ある時期から、それをしなくなり、
ついにはクリスマスソングさえも聞いたら
心が寂しくなるから、聞かなくなっていま
した。

ところが、今年の11月の末ぐらいに、東京
だか金沢か、神戸かの駅で山下達郎さんの
曲が流れているのに気づいたときのこと。

「あれ?寂しくない!」と思ったんです。
今年は映画を作っていろいろエネルギーの
断捨離をしたからかな?




その後、家に帰ると早速車のダッシュボー
ドの中に眠らせていたサラブライトマンと
ダイアナクラールのクリスマスソングのC
Dを引っ張り出し、12月のドライブのBGM
にしました。

クリスマスのイベントにもたくさん出かけ
ました。教会の礼拝にも参列させていただ
きました。12月は写真をいつもよりたくさ
ん撮りました。




24日は、一足早くサンタがプレゼントを届
けてくれました。私の周りに小さな天使と
大天使をたくさん遣わしてくれたのです。

その日は、えびの市にある、ヒカリキッチ
というカフェレストランに行きました。
そこには、かわいい2人の男の子がご両親
のお手伝い?で、ホールにいて私たちの相
手をしてくれました。

私は久しぶりに赤ちゃんの頭の匂いに触れ
たり小さい子の目線や気持ちを感じること
ができました。赤ちゃんの頭ってみんな同
じ「赤ちゃんの匂い」がして、それを嗅ぐ
と不思議な幸せな気持ちになるのが不思議
です。

下の写真はお手洗いに立ち上がった私を兄
弟でエスコートしてくれてる写真です!
可愛すぎて何度もこの写真を見ました。




それにしても、ちびちゃんの方の様子、
お兄ちゃんに追いつこうと一生懸命。
可愛すぎます。

25日は音楽つながりの仲間とワイワイ。チ
ーズフォンデュを2部構成にし、1部はプ
レーン、第2部はブルーチーズで楽しみま
した♪

日が明けて12月26日。前夜はお泊り会だっ
たので、起き掛けに、先日友人と一緒に旅
行に行った神戸の話になりました。

友人は25年ぶりの神戸だったそうなのです
が、街の様子の変わり具合に大変驚いてい
ました。

と、いうのも彼女が25年前に神戸を旅行し
宮崎に帰った次の日に震災が起こったから、
彼女の記憶にとても強く焼き付いているそ
うなのです。

震災という言葉ができたのも神戸の地震か
らだということも教えてくれました。



私は、阪神・淡路大震災のことはあまり記
憶がないので、それはなんでだろう?とい
う話になりました。

25年前と言えば、私が26歳のころです。震
災があったその日は、高崎町役場の農業委
員会に出勤し、役場のTVの画面で神戸の高
速道路が倒れている映像を観ました。

ずっと自営業をやっていた私でしたが、股
関節の手術が夏に決まり、いつ復帰できる
かわからないので、そのころやっていた学
習塾を閉めて働きに出ていました。

手術に向けて必死に体重を落としたり、憂
鬱な気分で毎日を送っていたので、自分の
目の前のことで精いっぱいだったのでしょ
う。

また、大きな人間関係の変化も重なり、心
を閉ざしている頃だったので、身の回りの
出来事には反応できない自分がいたんだと
言うことを今さらながらですが、認識しま
した。

もし友人と神戸に旅行に行くことにならな
かったら、気づかないままでした。

手術により、身動きができなくなった1995
年の私は、「人生観と言うのは自己の経験
で変わっていくものなのだ」ということ身
を持って知った年でした。

それと同じ年に震災を経験された方々の25
年を思い、まだ解決されていない、解決し
ようもない心を思うと、シチュエーション
は違えども、1995年からスタートした25年
という時間の単位を共有しているんだな、
と思いました。




ヒーリングの社会的評価が高まり、様々な
悩みや思いを持っていらっしゃる方々が、
楽な生き方ができるようになるための手段
としてもっと、もっと、活用していただけ
るようになればいいなと思っています。

自分自身を100%受け入れ、愛することの
できる自分になれたら、最高の人生になっ
ていきますものね!

いつもありがとう。

Love,
Michiko


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。