«

»

心の振り幅

 正月前に、心臓が痛くて死にかけたというお話をさせていただきました。
病院に行き、早速24時間心電図をとってもらい、検査結果を聞きました。
病院の先生は、「ありえない、こんな心電図初めてみました!」
とおっしゃっいたので、「どきーーーーーーーっっっ!!!」
何、それ?
と思いながらお話の続きを聞いていると、
先生はデータを私に見せながらこう言われました。
「ふつう、どんな人でも、心電図に乱れがあるんです。
トイレに行ったり、歩いたり、興奮したり、他いろいろな場合において。
でもね、あなたの心電図は、乱れが無いんですよ。
ほら見て、線がずーっと一定でしょ?波が無いでしょ?」
「んーーー不思議だ。」
それを見ても、専門家ではない私、
「ふーん。そうなんだ。で、結局、この胸の痛みは何?」
と心電図の波形よりも、物理的な痛みの方に気を取られていました。
日常生活では、先生がおっしゃった「たばこの煙は避けるように」という
言いつけを守って家族や友人も協力してもらい、日々暮らしておりました。
痛みは相変わらず治らないものですから、ホメオパシーの個人相談会を受けて
今治療1か月半を過ぎ、呼吸は普通に、痛みはなくなりました^^
ところで、1月7日に久しぶりにTAミーティングがありました。
目的は、TAの運営するウエブサイトの見直し。
その時に、あるどこかで見た図を発見したんです!
それがこちら
リコネクション
日本語版はこちら
リコネクション
この図を見てびっくり!
私の心臓の波は、ポジティブハイパーステイトの状態にそっくり!
私が24時間検査できる心電図を付けたのは、今回が初めてだったので
この検査の時に、たまたまヒーリングが勝手に起こっていたのか、
それとも、プラクティショナーなのでこの値であるのかはわかりませんが、
とても面白いデータを得ることが出来ました。