«

»

患者に感想を聞く(=^・^=)

 今日は、読書をして過ごしました。
お薦めの本で、リコネクション®~人を癒し自分を癒す~をご紹介しているにもかかわらず、最近ご無沙汰だったので、リコネクション®の本をよむことにしました。
それで、書かれてある内容に笑ったのが、P306の患者に感想を聞くの項。

一羽の長老の鳥が樫の木にとまっていた。
彼は聞けば聞くほど、言葉が少なくなった。
言葉が少なくなればなるほど、彼はもっと聞くようになった。
あなた方もその長老の鳥のようになれないものか? 
                         
 作者不詳

 


一匹の白猫がこたつの側に横になっていた。
私は猫の声を聞けば聞くほど、猫の言葉が少なくなった。
猫の言葉が少なければなるほど、私はもっと聞くようになった。
                        
 稲元美智子
これね、最近本当に感じてたことなんですよ。
口を閉じて鼻で息を吸ってじっと対象物を見る。
これ大事な基本^^
猫って、外出して帰って来た時、必ず
「ただいま」のあいさつするの。
「おかえり」って返すと、満足そうな顔するの。
よそ見してたらダメ、必ず顔を向き合わせて挨拶するの。
恥ずかしながら、5年も猫を飼っているのに、それに最近気付いたんです。
チャイにはそういった挨拶をしていたんだけど、他の猫はただニャーニャーわめいてるだけかと思ってました。
特に白い猫がそうでした。うるさいぐらい。
でも、最近挨拶を交わすようになったら、白い猫の声のボリュームが小さくなったんです。
私にかまってほしいというより、きちんとコミニュケーションを取りたがっていたのだということに気づきました。
餌を食べる時も、私が見てなかったら食べなかったのが、自分で静かに食べるようになりました!
静かって何て天国チックなんだろう♪
カコログ
# さよならチャイ君