«

»

新しい出会い

michiko inamoto
 4月、ウヲー!!!という感じで、様々なジャンルのお仕事や趣味を持っていらっしゃる方々と出会っています。10年くらい前だったら、今みたいにフェイスブックもないし、ツイッターも無いので、出会っても、スローリーな展開でしたが、今は、違う(@_@)。
目が回るくらいのスピードで、出逢いがやってきます。
ウヲー!!!
そんな中、スローリーな生活を取り戻そうと、たまには音楽でもかけてゆっくりしようと思い、超久しぶりに、ヒーリングCDを聴きました。
再生中の曲の中には、小鳥のさえずりや、風や波の音、くじらの鳴き声が入っていて気持ちいい。
でも、CDプレーヤーの近くに寝てた、妊婦の猫、「ちっち」の反応は、真逆。
気持ちいいどころか、そわそわソワソワ。耳を立てて、じーっと聞き入っています。
音の出る場所に焦点が合って、そこを見ても、鳥が居ない。
あら~変だなと思っただろう表情が見て取れたのも、可笑しかった。
彼女にとっては、ヒーリング音楽ではなく、興奮音楽との初の出会いでした。
でも、2回目のリピート再生の時には慣れて寝てしまいましたけどね^^
そんな環境音楽の中で、寝てしまっている猫でも、必ず起きる音があります。
耳をたてて、目がカッと開いて、首をぱっと起こします。
時には、「うー」っという鳴き声を立てる猫もいます。
これは、どの猫でも一緒。その音は、「くじらの鳴き声」
くじらの、低周波か、高周波の音を拾ってその音に反応しているのでしょうか?
または、くじらは話すと言いますから、その話の内容が理解できて反応しているのかもしれません。
話は戻って、スローリ。
最近、出会った、都城高専の先生とタイのチェンマイの話をする機会を頂きました。
その先生はタイのモン族の研究を10数年されているそうで、毎年チェンマイに行かれるそうなんです。
チェンマイと言えば、スローリーな生活、人柄。10数年前に4年ほど住んでいた当時の私にとってはパラダイスでした。
そのチェンマイも、「最近の街の様子は変わったよ。」とその先生に教えて頂きました。
再度訪ねてみたかったチェンマイ。
なんだか、その時が来たような気がしています。
いろんな形で、チェンマイのサインが来るんです。
そうそう、デンマークへ行きなさいのサインも来ています。
今度の6月のリコネクション®セミナーの出張ついでに行くとするかな…..。
う、むむ。あと1~2日考えよう。
宇宙は、もう決めているんでしょうけれどね。
物理的な私の踏ん切りが、タイムラグとなって表れているだけなんですけどね。
うふふ。

コメントを残す