«

»

新年のごあいさつと、霧島東神社の龍神さまからのメッセージ

新年あけましておめでとうございます。
今年も、楽しくお仕事をスタートすることができました。
皆様に感謝しています。

皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか?
私は、1月1日は毎年、音楽仲間で3社参りをするんです。
今年は都城市内の旭尾(ひのお)神社と、
例年行く御池の近くの霧島東神社、高原町にある佐野神社に行きました。

霧島東神社でちょうど初日の出を見ることが出来ました。
ちらちら舞い降りる日の出の前の冷たい空気の中に、太陽が出てきました。
とても熱を感じました。
太陽って堂々としているなと思いました。
自然の恵みに感謝の涙が1つぶ出ました。

お参りに行くと、神様が「よく来たね」とおじいさんの様に迎えてくれました。
「たまには遊びにきなさい」とも。。。
参拝が終わり、境内の下りの階段の所にさしかかった時です。
結界がはってある場所があるのですが、
そこはいつも通る時、みょーな寂しさというか寒気でとても居心地が
いいとは言えなかったんです。
でも今年は、全然寂しくなくて温かみすら感じて、びっくりしていました。

その後、元々祀ってあった龍神さまの場所に意識を向けてみたら
「たたえる」とメッセージが飛び込んで来ました。
たたえると言っても2通り意味があるのでどう言った意味か聞いてみたら
「地球は豊さを湛えている・・・豊かな水・豊かな森・豊かな自然・豊かな太陽の光・・・
これらを称えて全てを大切に愛しなさい」と
聴こえてきました。
このメッセージは、私を含め皆さんへのメッセージとの事です。
この場をお借りしてお伝えさせて頂きました。

では、そのメッセージ。
私なりにはどのように表現していったら良いのでしょうか?
次に行った佐野神社の女神さまが「いつも笑顔で」と
ヒントをくださいました。

そうです。私の今回の人生の目的は、
「笑顔」の人生を送ること。

今年は、かなりそのテーマを感じて生きていく年になりそうです。

さて、昨日は、大きい満月でしたね。
皆さん、ご覧になられましたか?
実際は、昼12:00に満月を迎えていたので、
若干小さくはなっていたのですが、
月は、地球から今年最大の至近距離(357,457km)に居たので
とっても大きく見えたんですね。

夜になると宇宙の中の自分をビジュアル的に感じることが
できます。
今年も地球生活・人間生活を楽しみながら
龍神さまから頂いたメッセージの1部・・・笑顔を湛えて
皆様をお待ちしています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す